« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の23件の投稿

2014年8月30日 (土)

サーブ9-3 

先ごろお買い上げいただいた9-3が名義変更や整備の為に帰ってきました。

Dscn7020

思えば僕らが良く販売するアルファロメオとは親戚と言うかハトコにあたると言いましょうか

Dscn7021

かのティーポ4プロジェクトで、フィアットクロマ、アルファロメオ164、ランチアテーマそしてサーブ9000と、共通シャシで開発された経緯があります

アルファ164の後継は166、 サーブ9000の後継は9-5 9-3は9-5の弟的...

ちょっと無理があるか

いかんせん良いクルマです。よく欧州セダンの欲しい人に持ちかけた事がありますが、なかなか成就せず、今回はお客さんのニーズ、予算、内容とどれをとってもぴったりな内容です

しかし.... 左のミラーが動きません。電動格納は普通にするので、スイッチを疑いました。

Dscn7030

ミラースイッチはドアサッシュカバーにあります。

Dscn7031

聞くところによると国内最後の在庫だとか。うーん先が思いやられます。

Dscn7034

このように簡単に交換できます。ワンダフル!

交換後再び左のミラーは動くようになりました。

そこで、軽く分解して原因を

Dscn7035

スイッチの中身はこのようになっており、スイッチを押すとシリコンラバー側の金色の部分の電極が基盤にくっつき通電するようになっています。

Dscn7039


基盤側には、セラミックコンデンサとおぼしき物ばかり。黒いのはアンプでしょうか。さしずめECUから送られてきた信号をここで繋げることでECUに再度信号が送られ、ボディコンピューターを介してミラーを動かす仕組みではないかと思います。その際の整流やノイズキラーの為にコンデンサーばかりなのかと思います。と言う事はここは5V以下の信号しかやり取りしていないのでしょう。

で改めて組みなおして接続し、直接しっかり押すとちゃんと左のミラーが動きましたが、スイッチ戻して動かそうとするとやはりうまく動きません。どうやらこのスイッチやシリコンラバーがいけない様子

Dscn70351

ラバー側の赤丸には通電の為の金属板がありません。シーソースイッチで左右を分けているいるのですが、左を選ぶと右の電極が離れ、どことも通電しない事で信号が発せず左側のスイッチに入っているとECUは判断するものと思われます。ところがラバーが硬いのか、赤丸の電極がうまく離れず、スイッチを切り替えても右のミラーが動いてしまうのです。

部品と言えば

マセラティの部品も本日到着しました。早速作業しますよ!

Dscn7029_2

2014年8月29日 (金)

売約御礼 三菱ekスポーツ

世の中には科学で説明できない不思議な現象があるのです。

矢追純一が言ったかどうかはわかりませんが、UFOに遭遇したような衝撃です
Blitzkriegとはこのことかもしれません。

Dscn7026

昨日、作業も終盤の18時半、一本の在庫確認の電話が....
それは翌日の名変納車を希望する電話でした。物理的にできない事はないので、明日の午前中に条件が揃えば大丈夫と話しましたが、半信半疑です。

だって、前日の夜に商談があって、翌日に納車を希望なんて、アマゾンの通常注文より早いじゃありませんか!ヘタすりゃ当日配送より....

でも本当でした

本日、午前中にお電話を頂き、Yシャツのクリーニングに匹敵するスピードで成約、納車となりました!

おそらく僕の経験上、後にも先にも在庫の問い合わせから納車までの展開で最速レコードブレイクだと思います。

在庫の確認から納車まで約24時間ですから....

時間軸では

10:00   電話を頂いて、11時半にお会いする約束を取り付けて、大至急洗車です。

Dscn7027

11:30   待ち合わせ時間、場所にいらして頂いて、
11:34   商談、契約、支払い この間わずか4分....

11.50    三芳のラーメン店 チャーシューZで昼ごはん

Dscn7024

ランチメニューを食べましたが、ブッチャーを食べればよかった。

12:30    軽陸に移動して書類作成

13:05    登録完了。

Dscn7025

14:00    会社に戻り、塗装作業
15:00    オイル交換、納車準備、車内清掃

15:30~17:00 違う仕事で東村山へ

17:30    保険契約の書類を作る
18:00    お客さんと保険契約

18:20    納車

Dscn7028




18:40~   マツダヴェリーサの組み付け

なんか慌ただしい1日でしたね。
でもこのekスポーツ。良いクルマですよ。乗ればわかりますが、ターボがついて4速ATと併せて、素晴らしいパフォーマンスを発生させます
HIDもあり、長距離運転もらくらく。

もう一度同じクルマを仕入れようかな

戦うビジネスマンな感じのKさま。お買い上げありがとうございました。

2014年8月28日 (木)

マセラティ

あー あー

今回は個人に向けての内容であります
部品でおまたせしていたマセラティですが、今日、催促したら下記の通り
発送されておりました

9/1に工場に配送される予定です

Koeln, Germany 2014/08/28  6:09 空港出発時刻
2014/08/28 0:43 空港到着時刻
Stansted, United Kingdom 2014/08/27 22:39 空港出発時刻
2014/08/27 21:06 空港上屋スキャン(輸出)
Chelmsford, United Kingdom 2014/08/27 16:54 集荷スキャン
United Kingdom 2014/08/27 9:55

処理完了: UPSへの引渡し準備ができました

もうちょっとおまちください
 
   

2014年8月27日 (水)

マツダベリーサ

今日からマツダベリーサの修理です。

移動して工場内に入れようとしたら....
てーっつ!
車内なのに水がばさっと落ちてきてびっくりしました

Dscn69781

修理は後部の板金修理でしたが、予定を変えて急遽雨漏りの点検から

Dscn6980
Dscn6982
Dscn6981
判り難いですが水滴が車内にあるのが見えますでしょう?

Dscn6987

Aピラーの中はかなり濡れています

Dscn6988
あれこれ部品を外して特定しようとしますが、なかなかわかりません

Dscn7006

同じようにして水をホースでかけ続けるとありました!

Dscn7004
ルーフトリムが湿ってきました。

Dscn7005

どうやらこの位置決めのクリップ近辺から漏れているようです。

オーナーさんに確認するとわからなかったとの事。しっかりした屋根付きガレージだから無理もありませんね。

ガラス屋さんによるとたまにある症状らしくて、新車からついてるガラスの接着剤がガラスから剥がれて、雨漏りすると。トヨタのカルディナ、ワゴンRでも経験があるそうです。

とはいえ、修復方法はただ一つで、ガラスを一度外して再度接着すると...
工賃、部品含めて4万円くらいになってしまいます。こんなこともあるんですねえ

気を取り直して
Dscn6990

バンパーとバックゲートを修理しますが、バンパーは脱着します。このクルマ意外といろいろ外さないとバンパーが取れません。

その手順は

バンパーを取り外すには、テールランプユニットの下のボルトを外さないといけなくて、テールランプユニットを外すには、両方のクオータートリムを外さなければ、ナットにたどり着けず、クオータートリムを外すにはラゲッジルーム(荷室)のトリムを外さなければ取れません。

じゅげむじゅげむ......

Dscn6991
Dscn6992
この2つのクリップとビスを取る為に...

Dscn6995

この形のクルマに多いですね。34、35ステージア カルディナなどですね

Dscn6998

Dscn7007
鈑金してプライマー入れて今日はおしまい

2014年8月26日 (火)

お酒飲んでます

関係各方面から頂いたお酒の数々。本当にありがとうございました。

全ておいしくいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

Dsc04916

いたきちさま しばらく飲んでいなかった南部杜氏。やはりお酒造りが本当に丁寧です。このラベルは見たことがありません。地元の方向けなのでしょうか?アッと言うまに飲んでしまいました。ごちそうさまでした

Dsc04918

福島のすみのえさん。これも素晴らしいです。震災の際に壊滅的な被害を受けたと当時聞いて、震災支援のカラミで2011年はよく飲みました。今も変わらぬ旨さに心底満足です。やはり夏は純米ですね。辛さもちょうど今の時期にマッチして素晴らしいです。超ごちそうさまでした。

Dsc04852

越乃寒梅、峰乃白梅、雪中梅。 新潟越の三梅などと言われてますね。今年は例年になく、普段飲まない新潟杜氏のお酒を見直した年でした。その背景には谷川岳、明鏡止水、天法ら関東の南部杜氏名酒の不振にあります。どうか以前のようなとんでもないコストパフォーマンスのお酒を造っていただきたいです。
ごちそうさまでした。

Dsc04919

皆さんにもおなじみ菊水のからくち。むむ、こちらはパッケージが違いますね。
お祭りがあると近くのコンビニでワンカップのような安酒を飲みたくない時に飲む菊水。しかしこれは何でしょう?あまり見たことの無い模様ですが...

よく見ると生原酒と書いてあります。これ冷蔵庫保存なんじゃないの?
これはレアですね。いわゆる火入れなしと呼ばれる生原酒はアルコール度数も高くまだ菌が生きている為、冷蔵貯蔵が望ましいと言われています。

こちらもアルコール度数は19度 精米歩合は70% 強烈であります。これはいいですねえ。是非西武線の特急の中で飲みたいですね。E君これまたごちそうさまでした... げぷっ

あ、近所の居酒屋「頂」も1周年だから行かなきゃ。
みなさん飲み過ぎに注意しましょう

2014年8月25日 (月)

再販ブーム!

トヨタ自動車が70ランドクルーザーの再販をするそうだ。
いまや砂漠のレクサスと評されるようにまでなったトヨタの4X4ランナーランクル

その70が誕生30周年を記念して限定再販するそうです。

ニュースによると

ランドクルーザー“70”シリーズは、悪路走行に適したヘビーデューティ仕様として1984年に国内で販売を開始した。国内では2004年に販売を終了したが、復活を望むファンの強い要望に応えるため、今回の限定販売を行なうという

とのこと。さすがトヨタ、やることのスケールが違います。

かつて日本の模型業者大手タミヤがラジコンで、ヤフオクなどで超高額なプレミア価格がついていたモデルの多くを再販しました。
まあそれでも本物の当時物には変わらず高額な金額をベンチマークさせていましたが、一定のプレミア価格の鎮静化には寄与したように思います。

今回は実車です。
あの、超保守的なイメージのトヨタですが、何気に試験的な試みは多く、最近では異業種を超えてコラボしたwill viなどが良い例でしょう

Toyota_will_vi_canvastop

あるいは、トヨタウン十年記念のオリジンなんてありますよね

1024pxtoyota_origin_1

なかなか素敵なクルマです。ま、好き嫌いは否定しませんが

新しい所ではスバルとの共作、86なんてのもありますね
260pxtoyota_86_1202

さて、再販と言うと実は今から約20年前、僕はいすゞの専門店のイーグルにいました。イーグルはいすゞとのパイプもそれなりに太く、いすゞ本体からいろいろ個人的に情報を集める事ができました。

その際に聞いた情報で....

ここから先は都市伝説と思ってくださいね。不確かな情報が多く内容に間違えがあるかもしれません。いかなる間違いや勘違いには責任を負いませんからね。

当時、既に乗用車からの撤退をしていたいすゞでしたが、あの117クーペを再販するうわさが立ったことがありました。

Isuzu_117_coupe_005

どんなスタイル、つまり初期のハンドメイドか、量産型の丸目ライトのスタイルか、はたまた四角いヘッドライトの量産型では最もポピュラーな型かはわかりません。しかし仲良かったいすゞ勤務の方から聞いた話ですが、何かしらの計画があったことは確かみたいで、その当時、設計図の多くが抜き取られていたと言う話を聞いた事があります。ビッグホーンの3.2LV6もありましたし、F1に使うはずだった幻のV12(タミヤの本社玄関にありますね)もありましたからね。思いを馳せると、なんとも言えないロマンチックな話ですねえ。もし、その当時に蘇らせていたらどうでしょうね?

↑のような流れるようなデザインやプレスラインを再現できたのでしょうかね
その後20年近く経ってもなんのアナウンスが無い所を見ると、没案になったのでしょうね。

さらにその後、古い名前を使ったリバイバルは三菱自動車やホンダで多く登場し成功を博すわけですが....

世界的に流行る懐古主義です。どの国もみな同じように「あの時代がいいんだよねぇ」と言ってるように、古くて手に入りにくいものに、人気は集中するようです。

昔読んだ「天才バカボン」に、真冬に冷凍したスイカを出してきて、スイカ割りをしていると、それをどうしても欲しい金持ちが現れてすごい金額で、スイカを持ち帰るというような話がありましたが、人間の心も同じで、人の持ってないものを欲しがる傾向は皆同じようです。価値や価値観とはそのような人心の元に作られるのかもしれません

2014年8月24日 (日)

ヴィヴィアンキャンベル考

かつて中学の終わり頃、僕はヘビーメタルに夢中でした。良い時代でしたねえ
この年くらいからモダンなギタリストが登場し始め、それまでのペンタトニックスケール主流から、マイナースケールを主流とした早弾きギタリストが出始めます。

すごい極端な話、80年に頃アイアンメイデンとサクソンの今日のあり方を決めたのは、デイブマーレーが比較的マイナスケールやクロマチックなどモダンなギターを弾くのに比べ、サクソンのグラハムオリバーがペンタ中心のブルーススケールでソロを構成する、オールドスタイルが原因ではないかとも...

そんな中、オジーはランディーローズを掘り出し、同じくブラックサバスをやめたロニージェイムスディオはヴィヴィアンキャンベルを獲得しました。

ご存知の通りランディは82年に不慮の事故死を遂げてしまうのですが、遺した2枚のスタジオアルバムは、その後のヘビーメタル音楽の構成に大きな影響を残したと言えます。

一方ヴィヴィアンキャンベルはレインボーインザダークのMVで、ちょろっと出てくるのですが、これまたマイナースケールをものすごい速さで、さらに正確無比なスタッカートピッキングで弾くもんですから、当時レインボーやブラックサバスを聞いていた僕らはぶっ飛んだものです。

Photo

ファーストアルバムはスタンドアップアンドシャウトからギター全開です。ゲイリームーアのフォロワータイプですが、ゲイリーより少しモダンな印象があります。

当時ホントかどうかわかりませんが、ゲイリームーアはヴィヴィアンはリスペクトしているが、同じスタイルの、ヨーロッパのジョンノーラムはサル真似とこき下ろしていた記事を読んだことがあります。またデュランデュランのギタリストのジョンテイラーにギターを教えていたとか....

510jy5a9nql__aa160_

2枚目です。デビュー当時黒いギブソンレスポールカスタム1本しか持ってなかったとインタビューで言っていましたが、デビュー間もない頃のドンニントンパークフェス、すなわちモンスターズオブロックに出演した際の音源が最近になって発売されました

61h6yhbh5sl__aa160_
当初、ブートで出回っていたのですが、オフィシャルになって発売されました。
当時、12インチシングル(LPレコードの時代ですが...)で2-3曲のオフィシャルはあったのですが、このアルバムを聞く限り途中でチューニングが狂ってしまっています。当時発売されなかったのはそれかなあ?

2枚目が出た頃にはシャーベルがサポートについて、ストラトタイプに1-2ハムに22フレットのローズ指板のギターになりますが、この後3枚目を残してディオを脱退してしまいます。

その後クレイグコールディが加入します。僕この人ジェフリアの来日公演で見たのですが、すごいテクニシャンというか、トリッキーなプレイがうまい。背は2mくらいあるし、かっこいいしでしたが、曲が書けない.... 

その後ディオは凋落していくのでした。さらにちなみにジェフリアの来日公演のチケットは売れずタダで見たのをよく覚えています

そのころヴィヴィアンはホワイトスネイクでプレイしていました。スーパーバンドとはまさにこのことで説明は不要ですね

Ws

超大ヒットしたアルバムですが、MVでプレイしているのは、ヴァンデンバーグとヴィヴィアン。しかし実際の音源はジョンサイクスがプレイしています。

ジョンサイクスうまいですね。ジョンサイクスはこの以前からホワイトスネイクに在籍していたのですが、前作よりあまりに時間がすぎていたので、忘れていました。
これより前、近所の西武球場でスーパーロック84が行われ、コージーパウエルとともにホワイトスネイクでプレイしてました。クライングインザレインもプレイしてますよね、84で。
ちなみにスーパーロック85ではディオでヴィヴィアンがプレイします。あれもいろいろ物議を醸しましたね。雨が酷くて

ジョンサイクスといえば

Photo_2
Tr

タイガースとシンリジィ。タイガースの頃はそんなでもありませんが、シンリジイでは弾きまくり。ジョンサイクスもすばらしいプレイヤーではありますが、あまり良いソングライターではないのか、ブルーマーダーになってからはもうひとつですね

ホワイトスネイクでのヴィヴィアンキャンベルは長続きせず、脱退しフォリナーのボーカル ルーグラムとやったりするのですが、90年代前半 あのデフレパードに加入します。

このときにはある意味がっかりしましたね。デフレパードはアイアンメイデンやサクソンなどと同じイギリスの出身でしたが、彼らは早くからヘビーメタルっぽくないサウンドで、アメリカンロックンロールっぽいサウンドが身上でした。1STアルバム「オンスルーザナイト」や「ハイアンドドライ」などを聞くとフィリップルイスのガールなどを感じさせます

そして彼はもうヘビーメタルには戻らないのだろうなと思いましたね。

90年代前半からメタルには試練の時期です。あのスレイヤーですら「シーズンズインジアビス」で、それまで使ったことのなかったアルペジオを使ったり、オーバーキル、メタリカ、メガデス、アンスラックスとみんな面白くなくなっていきます。まるで恐竜のようですね。あんなに売れていたのにメタル勢は完全に失速します

時は流れて今日、ヴィヴィアンキャンベルは癌と戦っているようです。ぜひがんばってもらいたいものですね

コージーパウエル、ロニーディオ、亡くなったり闘病したり。ジューダスを脱退したKKダウニングは今、何をしているのでしょう?

明らかにみなさん老いて行ってます。モーターヘッドのレミーもあまり具合が良くないのですかね。
そう、新しいバンドを受け入れられない自分も年をとりましたなあ

2014年8月21日 (木)

塗装 塗装 塗装

このクソ暑いのに好き好んで風通し悪く、閉め切りの塗装室で塗装作業....

拷問であります

Dscn6920

主たる塗装物は手前のフロントフェンダーです

Dscn6921

では関係のない後ろのフロントドアは? ぼかしと言われる塗装方法に必要なのです

塗装するのはフロントフェンダーなのですが、今日の塗装はそのパネルだけをを塗装すると色差が発生して、うまく行きません。そこで調色した塗料をとなりのパネルの一部分を塗装して色差を感じにくくさせる方法なのです

まずはフェンダーだけを染めていきます。隣のドアパネルを塗装しやすいようにマスキングします

Dscn6923

一通りフェンダーを塗りましたらマスキングをはがしてぼかし塗装をします

Dscn6925

フェンダーは染める事を目的とした色合わせの際に発生した色違いの塗料で下地を染めました

ここからは調色した塗料で塗装し、隣パネルとの境界を越えて塗装していきます

Dscn6927
Dscn6928
Dscn6929
ドアのマスキングの途中まで色が塗られているのがわかりますね

このようにして塗装した形跡をわかりにくくします

Dscn6600

クリアも何種類か選択できます。

Dscn6601

シンナーや硬化剤も夏用の蒸発の遅い物を使います

Dscn6930
Dscn6931

クリアーを吹いて70℃30分で焼き付けてクルマを塗装室から移動します

Dscn6936

次は組み付けます。あー暑い

Dscn6933

明日はまた違うクルマを塗るぜ!















2014年8月19日 (火)

コンピューター診断機

最近 巷でウワサのコンピューター診断機って知ってますか?

自動車の端末をコンピューターに接続して、さまざまな情報をクルマから受け取る仕組みです。
すなわち
医者A「今日はどこがわるいのかなあ?」

子供B「.....」
親AB「昨日からおなかの調子がわるくて」

聴診器を用意しながら
医者A「じゃあ、おなかの音を聞かせてもらおうか」

子供B「.....」

こんな感じで、医者Aを整備士、子供Bが自動車、親ABをユーザーに置き換えればわかりやすいですかね。

病状を訴える親(ユーザー)に対し聴診器(診断機)をあてると、答え、すなわちおなかをこわしている状態(診断機が答える悪い部分)がわかる。

しかし(話の内容的はちょっと極端だが)ここに何故おなかをこわしているかは登場しないですね。
つまり、ウイルスが原因でおなかをこわしたのか、何か悪いものを食べておなかをこわしたのか原因についてはわからず、おなかをこわした事象がそこにあるのです

診断機も同じで、結果を伝えますが原因を必ずしも教えてくれるものではありません。
そこにある情報に基づいて、時には状況証拠から。時には各装置の動きの具合から...
故障の原因を探るのです。

今日は先日車検を通したランドローバーディスカバリーです。

Dscn6902

エアサスペンションの以上を訴える警告灯が

Dscn6903
Dscn6904


診断機を繋げるとこのように

Dscn6908

Dscn6905

要約すると、何かしらの理由で空気が溜まるのに時間がかかり、さまざま故障信号が入ったと

このように故障の原因は教えてはくれませんが状況証拠は(こっそり)教えてくれます

この情報からどこをどのように整備するかを創意工夫し、いろいろ整備するのです
なんでもかんでもわかるわけではなく、とにかく手に入る情報を元に整備するのです

今日はこんなクルマも診断機にかけました。

Dscn6910

このクルマ、本当はBoschのモトロニックのコンピューターが搭載されているはずなのに
マレリーのECUがついていました。

僕の認識が悪いのかな? これってプントの1.2L16Vじゃないの?
それならBoschのECUのはずなのに...

Dscn6911
Dscn6912
Dscn6913
なに?プント85の16Vって?
Dscn6914


もう176も古くなりましたなあ。188ですら古いのに...

でもSOHC1.2L直列4気筒ファイアユニット。これも素晴らしいですよ

診断機とはなんでもわかる玉手箱ではありませんが、整備士振興会も、診断機の利用を介して、何かしらの作業をする際はコンピューター診断機使用による診断費用を戴くよう方向付けがあります。ご利用の際に発生する費用にはどうかご理解を!




2014年8月18日 (月)

忙しい1日

一般的なお盆の期間に入庫したクルマはバラバラにしましたが
部品の供給元がお休みで部品が手に入りませんのでバラバラにしただけでした、でも今日から全てが正常に戻ります。

朝から大忙しです。いろいろな部品の手配、マセラティも国内に部品があるかどうか、保険会社にも、今日の納車先にも。他にも休み期間中の故障などなど
気が付けば、携帯電話だけで着信23件、発信26件 固定電話やメールまで入れると.... 

そんな中、午後3時からは納車で上野に向かいました。今日は上野で夏休み前に預かったハイエースの納車と、先日車検を行いましたがエアサスのウオーニングが点灯した世田谷のランドローバーの引き取りをいっぺんに行います

工場から約2時間。上野で納車した後は徒歩で駅へ向かいます。

その道中、都会のオアシス、まるでタイムスリップしたようなつくだに屋さんがあります。

Dscn6893

今時珍しい、と言うか懐かしい店です

Dscn6890

ここは本当においしいつくだにを提供してくれます

Dscn6891

その中でもこんな汐吹き昆布はいかがでしょうか

Dscn6892

100g 800円とは... でもこれを白米の上に載せてお湯を注いだ絵を妄想したらもう買わずにはいられません!

その後上野駅

Dscn6894

えーっと、大昔 上野駅をモチーフにした歌がありました。誰だっけ?
いくらなんでもわからないな、工藤夕貴のお父さん?おじいちゃん?

Dscn6895

中に入ると、ちょうどかっこいい電車が発車するところ

Dscn6897

カシオペア?よくわからないけど機関車が寝台車をおっぺして行くの?
んなあ事はないよね

その後京浜東北線で大井町に

Dscn6898
Dscn6899

この辺もずいぶん変わったなあ。僕は免許を鮫洲で取って、初めて免停になった時も鮫洲で講習を受けたなあ。

Dscn6900
そして目的地付近の駅。

あとはクルマを引き取って一路、所沢方面へ!





2014年8月17日 (日)

趣味のお部屋

はたして、毎号契約してどれくらいの月日が過ぎたであろうか?

正直、恐ろしくなってきた。どうしよう.....

その正体はこれ

Item_top_5

デアゴスティーニの週刊ランボルギーニカウンタック。

僕は生粋の積んどくモデラーです。自他ともに認めるその積んどく具合は工場にも進出し、じゃまではなく大事に積まれ作られる事無く悠久の時を刻んでいる

その積んどくモデラーを脱し、作れるモデラーになろうと志も高くこれを契約したのですが

残念ながら創刊号から積み始めてしまいました。

マセラティのオーナーIちゃんはちゃんとエンジンを組み立てたと言うし、メカニックのEくんは、これではないが週刊F1ウイリアムホンダをほぼ完成させたと言うのに。

Dsc04905

最初は縦に積んでいたが、次第に高くなり、自分の腰の高さになる頃、何とも言えない 家族に見せたくない気持ちになり、この場所へ

それでも2週間に1度、恐怖新聞よろしく郵便局が配達してくる。

今回45号。製造する中国の工場が火事に見舞われ、2週間遅れる旨のお知らせもむなしく、もう新しい号が送られてきました。縦なら肩ぐらいまで伸びてきただろうか。右奥には包装すら解いていない号も見える。

あー作りたい! だけど作れない!

部屋にも他に積み上げた物たちが
Dsc04906
ちなみに右手前の黒い箱は、船の模型で、秋葉原にあったこの手の販売店にふらっと寄った時に、完成品をみて素晴らしいと思っていたら、店員がこのぐらいの仕上がりだと、18万円位で売れますよとそそのかされて買ってしまった物。結構高かったがこのように積まれてしまった。

Dsc04908

工場に置ききれないラジコンたちも積んで、ご丁寧にタミヤから送られてきた、足りない部品が入っている箱まで積んである。

今、この部屋も奥さんという反対勢力に明け渡しを迫られているのです。

うーん どうしよう.....

とか言いながらプチ自慢なお宝もチラ見せ

Dsc04913

Dsc04910
Dsc04912


スーパーカーカードコンプリート。

ふふふ。やめられまへんな....



2014年8月16日 (土)

お盆のセール まもなく終了

今年のお盆のセールも明日を持って終了となります
反響そのものは去年の方が多かったように思います。
レジェンドを見るように価格だけでは売れない事を痛感します。内容的には本当に素晴らしいですが、やはり昨今のガソリン高なども足を引っ張るのか、大きい排気量のクルマは総じて厳しい状況です。

残念ながら明日いっぱいを持って元の値段に戻ります。一定の反響はありましたので、検討していたクルマが売約にならぬよう検討している方は早めに連絡ください。

特に今年は本業の事故車修理が忙しくて、周知活動も中途半端になってしまったのもいけませんな。まあ、もともと本業がこの時期不振になるのをカバーする目的でやり始めたのでこれはこれで良しとしないと。

明日は工場にはおりませんので電話にてご相談くださいね

2014年8月15日 (金)

本業が忙しいです

例年、お盆休みの間の事故入庫は少ないのですが、今年はなぜか多く大忙しです

Dscn67771

まずは逆突のヴォクシー

Dscn68161

これも逆突のシボレーと言う名のスズキ。デカワゴンR? なんて日本名?

Dscn68571

今日はちょっと古いモコ。

ほかにも2台ありますが、入庫は先送り。

電話や来客は全くないので作業は進みます

Dscn6810
Dscn6813

ヴォクシーはとうに丸裸

Dscn6833
Dscn6855

ワゴンRもこの通り

意外と当たりが強くコンデンサーもダメでした

Dscn6866


こちらも当たりは結構強いですな

さて.....

Dscn6815


他にもこんなのも抱えてます。ベルファイヤ?っての?

個人的な意見ですが、この手のRV車にはまったく興味がありません
仕事としては受けますが、なぜこんなものに大枚をはたくのか考えられません。

もはやバスです。バスに乗り心地や走行性能などあまり関係ありません
人数が乗れること、丈夫なこと、見た目がかっこいいことがバスの使命です。

ドライビングプレジャーなんて関係ありません。普段いったい何人乗せて走るのでしょう
親子4人ならこんな大きさ必要なく、6人乗るなら3列目には運転席から声が届かず孤立して退屈です。

おまけに無理に客室スペースを確保するためにサスペンションのスペースが犠牲になり
サスの動きに制約が生まれ、乗り心地や旋回時のドライバビリティが失われます

また、巨体は無用な重量を生み、燃費も悪ければ加速も制動もすべてが犠牲になり
ただ乗っているだけの状態になります。つまりバスです。

でもバスですからユーティリティは立派です。ダブルエアコン、人数分のドリンクホルダーや小物入れ、果ては3列目用のサンルーフなどなど バスを通り越して「家」です

この手の人にはぜひセダンやステーションワゴンに乗ってもらいたいですね。

親子4人に2ドアクーペとは言いませんが、それでも軽快に走る楽しさや所有する喜びもあると思います。

日本人は 趣味はクルマだという人が多いです。
でも趣味と多く人が趣味と言う割に人、買う前から売ったときのリセールバリューを気にしたり、買った後の維持費の安さを気にします。

メーカーもそれに付き合い、世の中にはRV車と軽だけになってしまうと
子供たちはクルマに見向きもせず、最大のライバルの携帯に行ってしまいました

もう一度自動車の楽しさに気づいてもらいたいですね。
メーカーは草の根運動で、いろいろやっているみたいですが....

2014年8月14日 (木)

新たなトラブルのデパート

先日、納車したばかりのマセラティが早くも再入庫
それも先日直した冷却水漏れ+レッカー移動

えーっ!なんで?(´・ω・`)ショボーン

140813_164301
お隣はエンジンが外れたままの75...

シリンダーヘッドの間は濡れていないし、エンジン後端もウオーターポンプ周りも濡れていない。ってことはまた違う所から漏れなの??

見るとシリンダーヘッド下側からじゃーじゃー漏れ。
そうでなくても冷却水の取り回しはかなり変わっていて、左右のバンクをホースでつなぐんじゃなくて独立した一つのウオータージャケット(通称 馬)があって、それが各場所に振り分けている構造です。前回スターターモーターの交換に伴い水回りを更新したのですが、どうやら今回はタービンにいっている冷却水のインかアウトのホースにトラブルのようです。

微に入り細に入り壊れてしまうのね。同じ北部のよしみでボローニャから近く(?)の水の都ヴェネッツイアの水の流れを再現したのでしょうか?

お願いです。水の神様、もう暴れないで!

と思ったらレッカーの帰りに寄ったSAでこちらもおつゆが噴出してしまったようです。

140813_155402

うーん やばいんじゃね?

140813_155504

140813_155501_1

こちらも立派なエンジンですが、冷却水が漏れては何もできません

2014年8月13日 (水)

Undead from a grave

今年の2月に車検を終えて、工場の脇で深い眠りについていたレジェンド

Dscn6788_2

すっかり汚れてしまいました

Dscn6791
そんなに長い眠りではありませんが、長く在庫すると痛みます
写真を見るとキレイですが、ネコの足跡あり、ホコリ、泥、砂など数か月の汚れが堆積し見るも無残です

Dscn6796



でも、洗車すると

Dscn6803
Dscn6800
Dscn6808

美しいセダンです、5m近い全長と、軽々と動かす3.2L V6エンジン。

Dscn6809

そして、上手な、大きく張り出したフェンダー。
当時のホンダらしいですね。

詳しくはカーセンサーで。

2014年8月12日 (火)

お盆セール

さて、お盆のセールが明日より始まります。

今年の目玉はレジェンドです。
車検が今年の春先に切れて、工場のわきに置いていつか売れるのを期待しておりましたが、凄いウオッチリーダーにも関わらず、全然売れませんでした

乗り手を失った展示車両の痛みは早く、また激しいので今回は売り切りたいと思い大きい値下げを断行しました。

ただ普通に車検を取るだけなら車体本体以外に

自動車税
自動車重量税
自賠責保険
登録諸費用
点検整備費用
など約20万が必要になると思われます。

また、普段はしない車両本体での販売もOKです。

自分で登録や整備、車検を受けるもよし。
ご自身のプランでどうぞ。

他の商材は元の値段が安い事もあり10%くらいの値引きとなっております。

とはいえ、50万円の10%と言えば、5万円。1年分の自動車税を値引きするようなもんで、こんな値引きが可能なビジネスモデルなどありません。

全てMPI持ちのもってけスペシャルです!

夏休み had gone

あー なっつやすみ~♪

終わってしまった....

せっかくなのでダイジェストで

Dscn6691

楽しかった花火大会~

ここからは9日の超過密スケジュール
Dscn6699
朝つり AM5:30
Dscn6700
今年はネンブツダイが少なくてよかった
Dscn6701
再びつり
この後午前中に

Dscn6704
加納伝助んち(わかる人しかわかんないだろうな)
Dscn6739
Dscn6708
Dscn6705

午後からは伊豆山神社
Dscn6742
Dscn6743
でかい鳥居の根元には
Dscn6747
なぜ?
次も観光地
Dscn6748
すげえところ
Dscn6752
Dscn6754

次は帰りまして、アミューズメント。すなわちカラオケ午後3時
Dscn6755
2時間ほど歌ったら次は...
Dscn6757
ビリヤード。9ボールですけどね こちら午後5時
1時間ほど突いたら、次にいきます。実際の人間の動きも本当に駆け足

Dscn6759
酒だ 酒だ 酒もってこーい!
Dscn6760
Dscn6763
もうこの頃の記憶はあまりありません....

Dscn6764
次の朝、移動が待っていましたとさ

2014年8月 8日 (金)

フィアットパンダがやってきた

昨日はあわただしい一日でした。午前中はハイエースの片側面を塗装して、午後はお客さんが遊びに来てくれました。

Dscn6617

朝10時前でこの温度。シンナーの蒸発速度を調整するのも大変です

Dscn6618

最近の特徴で、保険を使って修理するかで、オーナーが迷ってしまい、結果的に修理作業が遅れ、どんどん終了が遅くなるパターンです。困りますねえ...

しかもこれ一台ではなく、ほかにもこんな

Dscn6592


お昼ご飯を食べて異音のアルファロメオ156の試乗をしていると、お客さんから電話が...

ブログ読者のいたきちさんが、なんと岩手から遊びにきてくれました!
うれしいですねえ、ありがたいですねえ

Dscn6621

大変エンスーないたきちさん。またクルマもすごいなあー

Dscn6622

左ハンドル、マニュアルシフトで4X4 どんだけ~

Dscn6625


かなり強行軍なスケジュールだったみたいだけど、無事に帰れたかしら?
今回は暑いわ 時間が無いわであまりお相手できずに残念でしたが、また来てくださいね

さて、今日の午後から夏休みです。

夏休み中は台風の影響で全部雨になりそうですが、それはそれでいいです。
もう海水浴だの、何だのを楽しみにする年の子供も居ませんしね

夏休みが明ければ、お盆セールの準備です。

2014年8月 6日 (水)

大きい会社が言うウソ

みなさんは保険会社に自動車保険を契約していますか?
そう、多くの人はいずれかの保険会社と自動車保険を契約していますね。

ある人は東京海上、ある人は損保ジャパン、あいおい、三井住友...

どの保険会社も大きな会社で、有名な大学を出る人が入るような会社ですね。ではそんな大きな会社がウソをついてまで自分の利益を守ると思いますか?

そんなことはねえよ、ウソ言うな小河! と言われてしまいますね。
しかし。実はこの大手企業の人たちは平然とウソを言うんですよ。

だから、ネットでも全損金額、過失割合、代車などさまざまな内容で損保会社が保険金を払わないとあちこちで、書き込みがあります

今日、AいおIと協定で、相変わらずえげつない内容の話をするので、さすがに苦情を言いました。
詳しい内容は言いませんが、コンプライアンスなど営利の前には、風の前のチリに同じで、利益を得るためには、ダーティジョブなどなんでもありません

まあ、うるせー修理工場だぐらいに思われているかもしれませんが、今回は税務署と公正取引委員会と共闘しますので、保険会社に一発かましてやろうと思います。

Dsc04884_2

ずいぶん前に、東京海上相手のお客さんの窮地を救った時に頂いた森伊蔵...

未だに最後まで飲むことができないです。この焼酎に誓って今回は負けませんぜぇ

もし、保険会社ともめそうな事案がありましたら可能な限り早く連絡ください。可能な限りとは24時間以内が理想です
48時間はタイムリミット
72時間なら時間切れです。

全損、過失割合、などなど

揉めそうとは、自分が一方的に悪くないと思っていても、事故の当事者がどこか心の中に不安がある場合を指します。

とはいえ、逆に利益を期待して行う折衝はお断りしますが....

それでも修理は続く

ああ暑い

今日は朝から部品屋さんのICSに行き、アルファ155のお客さんのバッテリーを取りに行きました。
前日からエンプティランプの点いたアルファ166で。

途中、青梅街道でいくつかのガソリンスタンドを通過しましたが、まあもう少し安い店もあるんじゃないか?とかあらぬ幻想を追い求めて走りました。

もうEを振り切っている状態で目的地に到着

青梅は河辺の部品店ICSは輸入車部品専門の部品卸売り商です。
そこでしばらく話をして、荷物を積んで出かけた僕は、日曜日に買ったエクソダスのアルバムを聞いて、しびれながら運転をしていました

そのエクソダスのアルバムを爆音で聞きながら、すごく大事な事を忘れていたのでした

そう、給油を忘れていたのです!
工場から南に数キロのところの信号のある交差点で、信号待ちをしていると、突然ストールしました。あれっつ? 何?
そこで、はっと思い出したのです。給油を忘れていたことを。

久しぶりに、自動車を押しましたよ。重いこと暑いこと。

歩いて、最寄の宇佐美石油に行きましたとさ.... 日焼けしちまったぜぃ

忘れちゃいけない事もあるのですぜ。みなさんもきをつけなはれや!

工場に帰って、すぐにお待たせのPTクルーザーのヘッドライトクリーニングです

Dscn6611

もうすでに作業は進んでいました

真っ白にくすんでいたヘッドライトにサンドペーパーの♯600、♯1000 ♯1500 ♯3000とかけてくすみを取ります。コンパウンドでペーパー目を消した後、仕上げにコ-ティング剤を塗布して、乾燥させ終了です

Dscn6612
Dscn6613


7560円でとてもキレイになりました。

この後アルファ155のバッテリー交換の後、本日の最高気温をベンチマークします。

Dscn6614

写真の1時間ほど前に44℃を記録します。あっちーなあ

午後はハイエースのオイル交換などにぎやかでした。

早くもう少し涼しくならないかなあ?





2014年8月 4日 (月)

成約御礼 サーブ9-3スポーツエステートアーク

ありがたいことに成約を頂きました。
相談を受けて1週間ぐらいで成約の超スピード解決。先日茨城からの帰り道にUSS東京に取りに行ったクルマです。

こんなこともあるのですねえ。

しかも画像が無いのですよ。オーナーがお気に入りの様子で、乗って行ってしまいました。
自分のクルマを置いて...
まるで、この人が乗る予定だったように、ポンポンと決まってしまいました。

さてサーブの9-3ですがイメージ画像はこんな感じ

260pxsaab_93_sportcombi_2_8_turbo_v


こちらはエアロですが、現車はアークです

2000ccで小さいターボで小気味良く加速します。以前9-5を販売したことがありまして、印象が良かったのですが 今回もヤナセで販売、整備された素晴らしいクルマでした。

ちなみにGM傘下なのでいろいろな部品にGMのマークがあります。
既にサーブ本体があるんだか、ないんだかわからないような状態ですが、サーブはアメリカの部品商で比較的良いデリバリがあるので、困ったらそちらに聞いてみましょうね

このクルマ狙い目ですよ。状態の良い個体が見つかったら、欲しい人は迷わずGo!です
でも必ず、ガレージとセットでないと恐ろしいですぜ

2014年8月 3日 (日)

今日はクルマを離れて

今日はお休みで、壊れたメガネの修理で、立川はイワキめがねに行きました。

僕はもう20年以上前からアイメトリクスというメガネを使っているのですが、どこのメガネ屋でも直せるものではありません。

http://www.iwakioptic.co.jp/product/eyewear/eyemetrics.html

値ははりますが、素晴らしいパフォーマンスです。

さて、そのイワキのちょっと駅寄りにメタル系に強いCD屋ディスクユニオンがあります。今日はそちらにも行って参りました。

本日はこちらを購入

51php1yy56l__sl500_aa300_

エクソダスの2008年に出した、1st「Bonded by blood」のセルフカバーです。
その元祖1枚目はよく聞きましたね。素晴らしい内容でした。でもその後シーンの凋落と共にあまりサウンドを聞かなくなりましたが、97年頃、突然「Another lesson in violence」で戻ってきます。そりゃあすげえサウンドでした。ゲイリーホルトのリフもすごいけど、ドラマーのトムハンティングがよかった。
疾走感抜群のツーバスは食ってる物の違いを感じさせます。

それを期待して買ったこちらのアルバム。まだ聞いてません。すいません。

もう一枚はこちら

519a5hbjxsl__sl500_aa300_
こちらはDIOのトリビュート。もうね、トリビュートは買わないって決めたのになあ。
参加メンツがすごかったのでやっぱり買ってしまいました。
でも中身はなあ... やっぱりトリビュート物はなあ
ヘイルストームはきっついなあ。期待してたのに。メタリカはさすが、カバーはお手の物。まあ、この手はやはり、あまり期待して買うとしっぺ返しが待ってるように思います。

そしてもう一つはDVDです

51s6jrqkj9l__sl500_aa300_
Slayerのstill reigning、あのレイニングインブラッドの完全再現ライブと+いくつかです。 そもそもレイニングインブラッド自体が全部で30分くらいだったように思います。アッと言う間に終わってしまいます。

この人たちは何がすごいって、かれこれ30年以上あのスタイルの音楽を演奏しているわけですよ。ギターリストの一人ジェフハネマンは死んでしまいましたが、僕はその間に腹のでっぱった、ただのオヤジになってしまったのに、その間もずっと休むことなく、あのアグレシッブな楽曲ばかり、過激で下品な歌詞を歌い続けたのですよ。素晴らしいですね。
でも、来る歳には勝てないのです。最新の機材やさまざまなテクノロジーを駆使しても、かつてのコンバットツアーの時のような新鮮さを見ることはできません。パワーだけはあの当時より強烈ですけどね。

皆さんも是非聞いてみてくださいね

2014年8月 1日 (金)

移動の1日

今日はオバマ大統領より、いや来日中のネイマールのように忙しかった。

午前中は昨日のポルシェ996を納車しに小平へ、
帰ってきたら書類をそろえてほんの少し作業をして、最寄りのオークション会場USS埼玉へ、
USS埼玉そのものに用事は無いのですが、仲のいいお友達の皆さんに会ってお昼ご飯を食べます。

いすゞスポーツの岡根社長、ラビット西東京の高橋社長、スタイルMの山野社長と中古車販売や買取店の社長さんたちです。
いつもつるんでいるみなさんなのです。

あー、そんなことどうでもよくて、みんなで楽しくタダで昼ごはんを食べたあとは、すぐに茨城県の阿見町を目指します。先日販売した、ピンク色のマーチの...
代車を置きに行くのです。遠い茨城は阿見町まで 

うーん経緯にはいろいろあるのですが、とにかく8/1~納車まで代車を出すのです。     出すの!

オークション会場すぐ近くの圏央道 入間ICから一路、茨城を目指します。

Dscn6546 

無精しないで、関越道所沢ICを目指せば良いのですが、時間を優先しますので、ぐるーっと回り道、しかし時間は短縮の高速移動

圏央道・入間~鶴ヶ島~関越道・川越、所沢~大泉 外環道に入り常磐道に入ります。

Dscn6551

ここから、まだまだありました。

Dscn6558

しばらーく走ると見覚えのある文字が 「圏央道」です!

つまり圏央道がつながっていれば、入間から大泉や外環を通ることなくここに来れているのです。まああまりこちらの方向に来る機会は無いと思いますが

Dscn6559

クルマを渡して、次は電車に乗ります。

Dscn6560

あらかわおき.... なんかずいぶん遠くに来てしまった感が...

Dscn6561

次は再び柏に戻ります。USS東京に向かいます

Dscn6564

かしわー かしわぁー

ここから東武野田線で、川間と言う駅を目指します。

30分くらいのったかなあ?

Dscn6566

なーんにも無いローカルな駅で、送迎バスを待ちます

そしてUSS東京。日本では異論なく最大、世界的に見ても最も大きい部類でしょう。

Dscn6568

だいぶ曇ってきました。遠雷が聞こえます

Dscn6570
Dscn6571
滅多に直接乗って帰る事はないのですが、今回は近くに行くので自走で帰ります。乗ればいろいろわかるので、中古車屋によっては試乗などとのたまわってる人もいます。

かつて景気の良い時代、中古車屋はよく、試乗などと偽ってお客のクルマを乗り回す輩がすごくいました。だから試乗と言うのはかなり抵抗があります。

そんな事は置いておいて、このUSS東京は毎週木曜日に開催され、日に12000台以上を約12時間で競りにかけます。

Dscn6572

高級車もいっぱいあります

なにせデカくて1万台以上ありますから、クルマを探すのも大変です

Dscn6582

Dscn6574

雨が降りそう

Dscn6576

普通にこの手は置いてあります

Dscn6577
Dscn6578
ポルシェは1ダースくらい置いてあります。

Dscn6579

これはなんてクルマ?

Dscn6581

ロータスエヴォーラ?

Dscn6584

ポツポツ来ました。あぶなーい

Dscn6585

目当てのクルマに乗った途端。間一髪でした!

Dscn6589
それー 撤収。

家には8:50に着きましたとさ... アー疲れた

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ