« アルファロメオ166 ABSユニット交換 | トップページ | 成約御礼 マーチ »

2014年7月24日 (木)

マセラティクアトロポルテ スターターモーター交換

先日から作業をしているマセラティ

Img_0712


Img_0716

ぜーんぶ取り外さないと交換できません

Img_0717


そして取り外したウオータージャケットやマニホールドなどにはほとんどパッキンが使われます。大量のOリング大会ですが、国内にないない。苦労して集めました。

Img_0720
Img_0723
Photo


Img_0731
スターターチラ見せ

水温センサーも交換します。

あぶって

Dscn6254

Dscn6256


Dscn6259

冷凍庫でアイスと冷やして

Dscn6260
ふっりー冷蔵庫

Dscn6261

常温に戻して

Dscn6264

Dscn6263_2


詳しくはこちらです。

1_2

点検しながら組み付けて行きます

Img_0735

新しいセンサー

Img_0737

ハーネスを戻していきます

Img_0750

美しいエンジンですね。

ここで以前からオーナーが訴えていたアイドリングの不調が突然発生!
症状が出たり、出なかったり、そのうち勝手に直ったりといかにも電気的不調です。

マニュアルには、アイドリングは水温と燃料マッピングで決まると書いてありましたが
マニホールドにアイドルアジャスターがついています。スロットルボディのバタフライが全閉でもアイドルしたり、エアコンや大きな電力を必要とするときに、アイドルアップできるような仕組みがアイドルアジャスターです。

Img_0745
Dscn6410

この部品です。これがなかなか高いので、取り外して清掃して接点復活剤を入れて元に戻すと大変いい感じ

ついでに、かねてよりエンジンオイルプレッシャスイッチが悪く、時々油圧不良をメッセージボードに点灯させてドキっとさせられましたが、その部品は手に入らないと聞いていました。

今回なんとなくダメ元で在庫を聞いたら、ふつうに国内在庫があるじゃありませんか

Img_0514

写真は以前、タイミングベルトの交換で、油圧テンショナーを取り外した際に見える油圧センサーです。

Img_0755

今回はタイベル関係は触らないので舌からのアクセスです。エアコンコンプレッサーをはずして、アクセスします。

Img_0761


こちらさんです。確かにイギリスは売り切れ状態だったような....

Dscn6408

いよいよ納車です。お待たせしましたITOちゃん。
そして大掛かりな整備が続いてごめんね。

« アルファロメオ166 ABSユニット交換 | トップページ | 成約御礼 マーチ »

マセラティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテ スターターモーター交換:

« アルファロメオ166 ABSユニット交換 | トップページ | 成約御礼 マーチ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ