« 今日はいろいろ | トップページ | マセラティのその後 »

2014年7月 8日 (火)

あー残念

実に残念なことに、ある時間帯のブログのアクセスが突然 極端に多くなることがたまにあります。
だいたい、そのあとに決まってネット関連の勧誘の電話がかかってきます。

SEO対策やら、広告やら...
時間がもったえないので、できるだけ相手にしないようにしています。彼らも商売なので、ガチャ切りなどはしませんが、まさに人海戦術で、一度断っても次々に同じ会社から全く同じ文言で電話が来ます。

もう少し工夫はないのかね...

たまたま電話に出たら電話の向こうは聞くからに若い子の声。
新入社員はなにもできることがないので、簡単な研修ののちに、昔でいうところのテレフォンアポインターと言う仕事で実戦デビューさせられるようです。契約云々は関係なく面談までいければよいみたいで、相手の都合など関係なくアポ取りに夢中です

電話している子たちもかわいそうなら、はたして仕事をさせている会社のレベルも相当低いように思います。
いわゆる万一ビジネスと呼ばれるドアトウドアの仕事をやらすのは良いのですが、電話でやらすのは.... どうもブラックなにおいがします

人と顔を合わせて商談をするのは重要なことです。たとえインターフォン越しに断られても自分の足で努力するのが尊いわけで...

でもそういう仕事をするのは限られたセールスをする仕事の人だったように思います。
それこそクルマ、教育関係書籍、ほうきやちりとりなどあまり学歴やキャリアに関係ない仕事。それがなぜか大学を卒業した子がやっているのを考えると、同じ子を持つ親としてとても苦しくなります。

少年よ大志を抱け... とは言いませんが自分の理想や未来像を追い求めて頂きたいと思います。テレアポがいけないとは言いません。しかしこんな職業、職種に就きたいという具体像は中学、高校、大学と10年も、全然なっかたのでしょうか?

よく、時代がとか、景気がなどとのたまう方はいますが、それは言い訳に過ぎず、昔も今も変わっていないと思います。
僕が若かった頃より、職種や求人が減っているのは間違えありませんが、皆さんは子供のころ、もう少しあれこれやってみたいことはなかったのでしょうか?
残念でしかたありません。

« 今日はいろいろ | トップページ | マセラティのその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/59951145

この記事へのトラックバック一覧です: あー残念:

« 今日はいろいろ | トップページ | マセラティのその後 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ