« さらば人間風車 | トップページ | マセラティクアトロポルテ スターターモーター交換 »

2014年7月23日 (水)

アルファロメオ166 ABSユニット交換

先日、いろいろウオーニングが点灯してしまった166ですが、早速作業します。

Dscn6400

客観的に見てこれだけの装備が一度に壊れる事はないと書きました。
Dscn6401
かなり見難いですが、診断機でもエンジンECUがABSからのCAN信号が無いと訴えています

Dscn6407

ABSユニットはこちら。4つのホイールセンサーから集まった情報などはここを介して、エンジンECUやATのECU、スピードメーターに情報を分けます

166は年式によってカウルトップグリルの真ん中のヒューズボックスに10Aと、バルクヘッド付近のメインの60Aだけ。ちなみにウチのは10Aが無いAタイプのようです。

ここから先はEくんに作業してもらいます

Img_0766
デカい方は13mmのクロウフットレンチで
Img_0767
小さい方は11mmのレンチで

Img_0769

部品取りの1台があるから部品の調達は本当に助かります

Img_0770
取り替えましたらエア抜きです。マスターシリンダから遠い所から行います

Img_0772
フロントキャリパーは内外にブリーダーがあります

Img_0778

アーテのブレーキフルードを使用します

Img_0774

まあ、よく故障するクルマですなあ、富山のTさん....
何か困ったらいつでも聞いてください。

« さらば人間風車 | トップページ | マセラティクアトロポルテ スターターモーター交換 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ166 ABSユニット交換:

« さらば人間風車 | トップページ | マセラティクアトロポルテ スターターモーター交換 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ