« Riding on the storm | トップページ | メルセデスベンC200 W202の車検  »

2014年6月14日 (土)

ル・マン24時間レース

くsサッカーワールドカップ ブラジル大会が始まりましたね。
前年の南アフリカ大会、あれから4年経ったと思うと1年とは短いものですね。

明日朝からは初戦のコートジボアール戦です。サッカーや代表選手の話をするとと~ても長くなるので割愛します。なぜなら今日は

ル・マン24時間レースのスタートだからです

今年は復帰3年目のトヨタがPPで、中島一貴の乗るTS040が良いようです。
しかし今年は久しぶりにあのメーカーがワークス参戦しています。

ポルシェです。

686247

ポルシェは919で最上級クラスLMP1に帰ってきました。V型4気筒で、ありとあらゆるところからエネルギーを電気に変えて充電するハイブリッドレーシングカーです。
すなわち、ブレーキ、排気熱、ターボタービンの排気をコントロールするウエイストゲート。全部蓄電し走行をサポートします。

どれもハイブリッド車を除いて捨てているものばかりです。

さきほど24時間の旅が始まりました。
これが始まると僕は夏の到来を感じます。春にインディ500マイルレースを、夏の入り口にルマンをと思います。

ルマンも様変わりして、プロトタイプはちょっと置いといて、プライベートの参加がちょっとさびしいですよね。以前のような

Le20mans198078512
Bl19802a
Lemans197886365
Nurb1000197614detomaso

こういったクルマが見たいのですが、もう そうもいかないみたいです。

それどころか、おそらくみんなOBDを搭載していて、エンジンが故障してストールしてもモーターの力だけでピットまで行けるようです。ちょうどポルシェがそのようになっています。ピットまでいければどこが悪いかはOBDで検索できるのでしょう。

さて明日の朝は日本VSコージボアールです。
ヨーロッパに電話する際は、日本時間で午後5時をまわると電話するようにしているのですが、明日朝9時にサッカーが始まるころサルテサーキット、すなわちフランスは午前1時。夜間のドライブをしている時間帯。同じ地球上で日本代表イレブンが世界の強豪と試合すると.... 
なんだか世界も狭くなってきました。

以前、ドイツから部品を送ってもらっているお友達に聞いたら、この時期(夏至の時期)は完全に暗くならないそうです。整備の仕事が込み合っている時は気を付けて時間を計算しないと簡単に徹夜してしまうそうで、その話を聞いた時はとてもびっくりしたのを覚えています。

今年のルマンは晴れているようで楽しく見れていいですね。去年は降ったりやんだり、晴れたり降ったりと、大変忙しいコースコンディションで、見るからに大変そうでしたからね。

でも雨と言えば、思えば去年、SBCの富士6時間耐久に行くと言ってたMさん、去年は寒いわレースは途中で終わっちゃうわで、大変だったんじゃないですか? なるべく近いうちにトゥインゴ預かりに行きますからね。

« Riding on the storm | トップページ | メルセデスベンC200 W202の車検  »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ル・マン24時間レース:

« Riding on the storm | トップページ | メルセデスベンC200 W202の車検  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ