« 速報 | トップページ | アルファロメオ75 その2 »

2014年5月 2日 (金)

アルファロメオ75の整備が始まりました。

Dscn4465

去年末、仕入したアルファロメオ75. すぐに車検を取って乗って楽しもうと思っていましたが、そう簡単には行きませんでした。

まず最低地上高が足りません。それからエンジンマウントが壊れているなど問題山積

あまりの忙しさから放置プレーでしたが、やっとコマを進める事に
しかしそこには実は大問題が隠れていたのでした!

Dscn5580

Dscn5581

これが問題のエンジンマウントです

まずは排気系の脱着です。

Dscn5588

このクルマはリアの中心部にいろいろ具が詰まっています。

Dscn5590

まずはエキゾースト管が外れて、次はクランクの終わりから直接アウトプットシャフトがついて、リアのトランスミッションに行きます。エンジンの回転数と同じ回転数で回るシャフトなので、ラバーカップリングでジョイントし、振動の発生を防ぎます。確か先日のフェラーリ456やロータスエランも同じような仕組みだったような...

いずれにしても何から何まで変わっています。

Dscn5591

ラバーカップリングはキレイです。確実に交換していると思います。

Dscn5598

ん?これは何?ああ、排気温度センサーじゃん?なんで結んであるの?

Dscn5579

O2センサーは既に外してあるのにね。

そこでE君が、そうそう、この辺りに触媒があって、O2センサーが入ってさ、サイレンサーの中に排気温度計が入ってさ....

ん?

Dscn5594

キャタライザーは?

Naread

少々たんなくね?

Naread_2

あぁ かなり大事なもんじゃね?

無いと車検に受かんない部品じゃね?

緊急事態のあまり太字だらけで粗暴な言葉使いになってしまいました。
こりゃあ社外マフラーが前から後ろまでくっついていたんだ!と今になって気が付いてしまいました.....

この続きはまた今度。ごきげんようさようなら....

« 速報 | トップページ | アルファロメオ75 その2 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ75の整備が始まりました。:

« 速報 | トップページ | アルファロメオ75 その2 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ