« アルファロメオ166 エアコンその2 | トップページ | 自転車のはなし »

2014年5月24日 (土)

工具フェアとアルファロメオ166

今日は年に一度の中村オートパーツ主催の工具フェアに行ってまいりました。昨日治したアルファロメオ166に乗って....

Dscn5744

写っている方々は関係ありません。

部品販売店が単体で催す物としては最大規模ではないかと思うほど立派です。

Dscn5748

Dscn5749

昔は、オートサービスショーなど工具の見本市にはよく出かけましたが、ここ10年は行ってません。こちらのフェアで十分です。そしてなんといってもこちらは、即売可能なので、工具が欲しいときにはうってつけなのです。

とはいえ、もう17年以上営業していると通り一辺倒なものはありますので、特に買うものはないといいますか、なくてもどうにかなるものばかり。成熟市場なのであります。

そんな中でもこれは買いたいなと思っていたのがこちら

Dscn5746

ケルヒャーの業務用掃除機。ハイエンドなものはディテーリングに最適なものがありますが、僕はこれが欲しい!水陸両用で水から粉から吸えるのは工場の床掃除にいいですね

Dscn5745

でもわれらがコストカッターのKomuro所長をしても1割引きにしかならず、あえなく断念。そのうち買ってやる!!

Dscn5747

こんなのものあると良いなあ。ブッシュ抜きです。一瞬何かわかりませんが、メタルブッシュなどを引き抜く道具です。先日のフェラーリ でも苦労したからなあ 欲しいけどフルセットの定価は27万円!

全部買わずに必要な部品だけ買えばいいかな

今日は暑かったなあ。さあ帰ろうかと思って166に乗りこみエアコンをON
あー涼しい、快適だぁ。やってよかった.....

と思ったら大間違い。クルマを走らせても、吹き出し口から涼しい風は出てきません。
それどころか熱い風がじゃんじゃん出てきます。吹き出し口に関係なく風量と比例して熱風が出ます。コントローラーには低い温度を設定しているので、車内温度センサーは温度を下げようと全開でファンを回します。そのファンに比例して熱風が出ます。

な、なんじゃこりゃあー!

エアコンのスイッチをOFFにして急ぎ会社に戻ります。

診断機を繋ぐとこんな文字が...

Dscn5734_3

あの忌々しいエラーコードが戻ってきました。ECU取り替えて治ったと思ったらEmpire strikes back! このポテンショメーターの故障はどうやらヒーターコアのモーターが動いてないか、扉が動いてないのか。どうやらいよいよヒーターコアのフラップが閉まらないようです。

データストリームでトリートテンプセンサーを見ると、Upper40℃ Lower40℃です。そりゃあ冷えんわな。ちなみに外気温27.8℃ 車内40.8℃ 圧倒的に車内が暑い

全部の吹き出し口を完全に閉めると、空気が逆流し、センサーを冷やし始めます。センサー1が30℃を割る頃、センサー2は10℃近くまで下がります。

でも吹き出し口を開けると急上昇。19℃の次は30℃を超える数値。ヒーターコアのふたが閉まってない証拠です 。

富山のTさん。エアコンの話をえらそうに話したあの後こちらはこのザマですわぁ....

とても乗っていられません。次回はエアコンユニットの取り外しです。がっかり...

« アルファロメオ166 エアコンその2 | トップページ | 自転車のはなし »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

富山のTことノリスケです。そちらは結構手強そうですね。こちらは今日二度目のエアコンのコンプレッサー交換が終りもどってきました。本体からオイル漏れてました。早速エアコン入れてみましたがよく冷えてます、、、いまのところ。今年の夏はどうなることやら。今回のエアコン修理では色々教えて頂きありがとうございます。頼りになります。

もー かないませんわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工具フェアとアルファロメオ166:

« アルファロメオ166 エアコンその2 | トップページ | 自転車のはなし »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ