« アルファロメオ155 商品化の今 | トップページ | 155のグレードバッジ »

2014年4月27日 (日)

アルファロメオ155を振り返ると

Dscn3220

約1年近く前の13年5月頃からタイミングベルトの交換から始めまして

Dscn3223
Dscn3224

クルマは大変良い個体なのですが内外装があまりよくありませんでした。
フロントドアのトリムもだいぶはがれているのが見えます

Dscn3241
これじゃあガッカリですね

Dscn3533

せめて、フロントスポイラーくらいキレイでないと と思いまして

Dscn3645

直しては見た物の... 

やはり全部をキレイにしなければなんだかクルマがかわいそう

Dscn4519
Dscn4517
Dscn4558
Dscn4561

ストリップダウンして

Dscn4575
Dscn4579
Dscn4568
Dscn4666
Dscn4667
細かい傷もひろって

Dscn4684

当時の塗装色を纏って

Dscn4699

Dscn4706

Dscn5336

部品も全部塗って

Dscn4755

ボディはキレイになりました

ドアトリムの修理もしました

Dscn5347

Dscn5344

苦節約1年。やっと終わりが近づいてきましたね

Dscn3533_2 Dscn5546_2

Dscn3679_2 Dscn5556_2

どうですか~ みなさん!

 

« アルファロメオ155 商品化の今 | トップページ | 155のグレードバッジ »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ155を振り返ると:

« アルファロメオ155 商品化の今 | トップページ | 155のグレードバッジ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ