« 作業は続きます | トップページ | 未だに大雪入庫 »

2014年3月23日 (日)

大きい事故を起こしたら

最近、先のブログで紹介したディスカバリーチャンネルで放映されているファストアンドラウドでフェラーリF40の事故車を再生する内容が放送されました。

Fastnloudferrarif40beforer02

放送の模様は↓

http://www.discovery.com/tv-shows/fast-n-loud/videos/ferrari-fix-recap.htm

まあここまで大がかりな事故修理はほとんど行いませんが、↓こうなっちゃったら

Kc4d0014

フレーム修正機で修理します。

P1010160
この時の修理はメルセデスベンツで、放送の中でも出てくるセレットと言うフレーム修正機はフランス製で、メルセデスやポルシェなど多くのメーカーで指定修正機になっています。メルセデスはより高精度の修理を可能にするため専用のジグ(画像中の赤紫の部品)を開発し使っています。

P1010665
写真の通り、指定の位置、向き、高さにして4本のボルトが入って、ピンが動けば正しい位置にフレームが来たことになります

例えば

P1010667
P1010668

これじゃあダメなわけです。

P1010676
時にはこのように奥の部分だけ引く時もあります。
P1010677

P1010666

これでOK
P1010157

時間も手間もお金もかかるのです。
最近はジグを立てて直す仕事も減りましたけどねえ。

 

 

« 作業は続きます | トップページ | 未だに大雪入庫 »

事故・保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きい事故を起こしたら:

« 作業は続きます | トップページ | 未だに大雪入庫 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ