« フェラーリ456MGTA ナンバープレート | トップページ | 続・向かいのキクチさん  »

2014年3月28日 (金)

セレナの車検

先日、お世話になっている損保ジャパンのK氏のクルマを車検で預かりました

所沢SC時代には本当にお世話になりました。
そんな氏も、約3年ほど石川県の日本海沿岸地域に単身赴任なされて最近、埼玉県のSCに戻られました。

しかし... わずか3年なのに強力な塩害にさらされたようです。沿岸に住むって言うのは大変なんですねえ

Img_0185

25セレナです。まだ2万キロにも満たないクルマです

Img_0198

こんなにさびてしまうんですねえ

Img_0196

あちこち錆びます。

Img_0188

Img_0186

ほとんどは鉄板素地に張られた亜鉛メッキが錆びているのですが、亜鉛メッキが浸食され尽くすと金属素地を浸食し始めます。また、外装パネルは表側だけでなく内側からもサビの攻撃にさらされます

厳しい環境にさらされるブレーキローターはこの通り

Img_0189

Img_0190

サビサビのローターをつかむのでパッドも景気よく削れます。

Img_0191

パッドは交換、ローターは研磨します。

Img_0202

キレイになりました。パッドとの接地面積も増えて制動力も強くなります

Img_0200

エアコンフィルターも交換します。エアコンフィルター近辺にはエアコンの風量調整を司るレジスターがある場合が多いです。
エアコンフィルターが詰まり十分にレジスターを冷やすことができなくなりレジスターが高温になり焼き切れる結果に発展することヨーロッパ車にままあります。定期的な交換を強くお勧めいたします。

クルマの維持って大変ですね

« フェラーリ456MGTA ナンバープレート | トップページ | 続・向かいのキクチさん  »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレナの車検:

« フェラーリ456MGTA ナンバープレート | トップページ | 続・向かいのキクチさん  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ