« 未だに大雪入庫 | トップページ | セレナの車検 »

2014年3月27日 (木)

フェラーリ456MGTA ナンバープレート

先日入庫したフェラーリ456です

Dscn5255_2
ナンバープレートがなくなったという....

Dscn5270_2

オーナーの訴え通り 盗まれたと断定して良いかもしれません

普通輸入車はナンバープレートはバンパーの上にその国のプレートに合わせたブラケットを取り付けて使うようになっています。

実際には下穴をあけて、ナットを埋め込んで使うのですが、今回はその建込みナットまでごっそり抜けています

今回の作業はナット造りです

Dscn5271_2

Dscn5273_2

ナッターと言う道具で、輸入車には必携の工具です。

Dscn5274

右側はうまく行きました。問題は左側です
無理に引き抜かれているので、穴が大きくなっています

案の定、6mmのナットではゆるすぎて、かしめても抜けてしまいます。

結局、8mmのナットを入れることになりました。
ついこの間塗ったのにもうこんなになってしまって(涙)

Dscn5275

しかし片方は6mm もう片方は8mmとはなんかなあ
いくらブラケットとはいえ10mmの頭のボルトと13mmのボルトがそれぞれについてたらかなりみっともないです。

そこでボルト箱を探します よくドアのチェックロッドに使われているボルトが頭が10mm呼び径8mmの超変則ボルトなのを思い出して探してみました

Dscn5276

片側のボルトの焼き入れ硬度が7Tなんて野暮な事言わない!見た目にはわかりづらいですからね。今回はこれでよしとしましょう

 

« 未だに大雪入庫 | トップページ | セレナの車検 »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ456MGTA ナンバープレート:

« 未だに大雪入庫 | トップページ | セレナの車検 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ