« 電車に乗って引き取りに | トップページ | アルファロメオ166  »

2014年2月24日 (月)

K13マーチ ルーフ交換

ぜんぜん減らない大雪の影響による修理です。

今回はK13マーチのルーフ交換です。
今モデルからアイドリングストップを標準装備し、エコででコンパクトなクルマになりました。

オーナーに怒られてしまいますが、先代の思い切ったスタイルから変わって、あまりかわいくなく、無国籍なイメージのクルマです 新設計3気筒エンジンで、今 流行のタイ生産です。
クルマ好きとは対極に位置されるクルマです。

しかし。 足としては素晴らしいです。なんといっても安い。ヘタすれば軽自動車より安い。そして気味が悪いほどメンテナンスフリー。プラレールが単2電池を換えれば動き続けるように、ガソリンさえ入れていれば車検までは走るみたいな

まあ.... その辺は置いておいて

Dscn5025

Dscn5073

ルーフパネルの交換にはまずルーフライニングを取り外します
各トリムを外して付属品も脱着します。

Dscn5074
グリップやバイザーなどを外すのですねえ
そしてライニングを外すのですが....

Dscn5076
なんと!

Dscn5077

糊でルーフパネルに直接 接着してあります!
なんちゅう造りだ

普通はマジックテープやクリップを併用して止まっているイメージですが、なんと糊がべったり。これじゃあライニングを再利用できません。使い捨てです。

この手のエコカーに多いのですが、車体を軽くすることを優先するあまり、後先を考えず作るクルマ造りには閉口します。

またルーフに入るクロスメンバーもたった1本です。
まあ車体価格を考えれば無理もないか...

ところが突然、地元の神社の関係する人から急なSOS要請が

Dscn5071

冷却水漏れでした。ロアホースかな?

« 電車に乗って引き取りに | トップページ | アルファロメオ166  »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K13マーチ ルーフ交換:

« 電車に乗って引き取りに | トップページ | アルファロメオ166  »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ