« 件のカローラ | トップページ | アルファロメオ155 全塗装つづき »

2014年1月11日 (土)

カタいんです。

もうかれこれ20年近く前の話になりますかねえ。蛭子さんがバッグを持って自動車のCMに出ていたのは。そこに衝突安全ボディ、GOAとかTAFとかね、ああいった物が出てから、日本の自動車のボディに使われる鋼は飛躍的に硬くなりました。まるで競うように、引っ張り強度の高い部材を導入してきました。

鋼鉄と一言に言っても、じつは新素材でして、古くは新デュラスティールとかエクセライト鋼板とか鉄板と言ってもいろいろあるのですよ

今回もまあ、おなじみのやつですよ。カローラだって超硬いフレームが入ってるわけですよ。

Dscn4619
さてさてこのまま交換するわけにはいかないので、引っ張るのですよ

Dscn4648
さきっちょは引っ張りたいけど、その奥は引っ張りたくない。

そこで引っ張りたくないところはラムで押しながらさきっちょをチェーンで引きます。

続いて前からも

Dscn4659

近くで見るとこのよう

Dscn4651
ひとつの油圧シリンダーは10tのキャパシティー。

Dscn46542

黒○のところが事故の衝撃を吸収して、役割を終えた吸収ポイント

少し伸ばしてみます

Dscn4660_2

重ねて言いますが10tの力で引いてます。

Dscn4661

油圧シリンダーのペダルも踏み間違えてしまいそう。

Dscn4663
せまい工場ですが、工夫を凝らして頑張ってます















« 件のカローラ | トップページ | アルファロメオ155 全塗装つづき »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタいんです。:

« 件のカローラ | トップページ | アルファロメオ155 全塗装つづき »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ