« ご成約ありがとうございました | トップページ | かつて必殺技と呼ばれ... »

2013年12月11日 (水)

水より灯油

さて、今はホンダのステップワゴンの事故修理をしています

バックドアの交換です。
大事に箱にしまわれていた、新品のドアパネルにサフェを入れます。

Dscn4430

新品の黒(グレーもありますが)パネルにサフェーサーを入れないところもありますが、黒(グレー)はプライマーです。プライマーの上に直接ベースコート(色)を入れるのは、塗膜強度を完成できないので、結果さまざまなマイナス要因を持つことになります。

まあ最近はあまりいないと思いますが、1液のラッカーサフェーサーを入れる人、さらに歯磨き粉みたいなチューブに入ったラッカーパテ、緑や茶色の毒々しい色の仕上げパテが大好きな工場には入れない方がいいですよ。

あ、若い板金屋さんは存在すらしらないか...

いや、この間、東大和市を走っていたら、デカいサフェの上にべっちょりラッカーパテをなびってる板金屋を見たんですよ。昭和~!きっとおじいちゃんがやってるんだろうなあ

さてさてこのパネル、実はかなり軽いです。

Dscn4432

昔からホンダは薄いティッシュみたいな鉄板を上手に加工して、軽いボディを小さくよく回るエンジンで、上手く走らせる事で一時代をなしたメーカーです

温故知新とは言いませんが、とんでもない重さのアルファードやエルグランド(どちらも前の型ですが)に比べると、えらい違いです
燃費はやはり車体の軽さからですね。DBAから始まる型式のクルマらしいところでしょうかね

でもね..... 塗装はちっともエコじゃありません

最近はすっかり寒くなってしまって、午前中平均も6℃くらい珍しくなくなりました。

塗装室は19℃で運転する設定となっています。塗装後は30℃で予備乾燥5分、72℃で20分運転するようになっています。

6℃から72℃まで上げるので、まさに湯水のごとく灯油を使います。
折も折、灯油が1L100円ちかくまで上がってまいりました。

昔は、200Lとか買っていたのになあ。今じゃそんな事はできません、できません。

« ご成約ありがとうございました | トップページ | かつて必殺技と呼ばれ... »

塗装関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水より灯油:

« ご成約ありがとうございました | トップページ | かつて必殺技と呼ばれ... »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ