« わりと知られていない話 | トップページ | アルファロメオ155 全塗装 »

2013年12月23日 (月)

自動車の本当の価値

かつてスーパーカーブームがあった時、カウンタックやフェラーリこそ地上の最高のクルマだと思っていました。

ところが、まずカウンタックや512BBがレースで勝ちまくりなんてニュースは聞きませんでした。その当時は勝ちすぎてニュースにならないんだろうと、くらいにしか思いませんでしたが、実際の姿はほとんどがポルシェが勝ち、名だたるスーパーカーメーカーはほとんどレースシーンでは活躍しませんでした。

もちろんフェラーリはF1でぶいぶい言わせていた時期ではありましたし、マセラティは過去に大きな勝利もありました、ランボルギーニはレースに参戦すること自体が無かったのはわかりますが、肝心の箱車レースでは....

そこでアメ車の存在ですよ、ものすごいデザインのヨーロッパ車に比べ、地味なイメージのアメ車ですが、定期的にレースに参戦し結果を残していたのです

スーパーカーブームの時、ランボルギーニカウンタックが5L弱、512BBが5L強の時代、アメ車は5.7Lは当たり前で、6から7Lのクルマがごろごろ

自動車を早く走らせる最大の要因は排気量の大きさと教えられていた僕には非常に理解しづらい所でした

そんなときにの資料がこれ

Brno19814camaro

かっちょえー!

Spa19767camarobig

やっぱりアメ車の存在なんですね

実施に乗ってみるとすさまじいトルク、当たり前ですよねフルチューン6700ccOHVとかの出力ったら...

のちに自国のレースシーンで独自の進化を遂げるのですが、やはり排気量って大事ですね

排気量といえば

Joisten197737pantera
パンテーラですね。アメリカで絶大な人気を誇っています

こちらもフォードのクリーヴランドエンジン5.7Lを積んでいますね
Bergl197762detomaso1977

じゃあロールスロイスはぁ?

姿形を変えて走っていましたかね

« わりと知られていない話 | トップページ | アルファロメオ155 全塗装 »

いろいろなクルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車の本当の価値:

« わりと知られていない話 | トップページ | アルファロメオ155 全塗装 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ