« レジェンド 水温上がらず | トップページ | レクサスGS 地デジ化 »

2013年12月14日 (土)

カロッツエリアのタッチパネル交換

一時期、カロッツエリアのナビのタッチパネルにトラブルが頻発した時期がありました。

いやいや、それだけでなく170系のクラウンのナビなども結構ありましたね。
ナビに触ってもいないのに、どんどんどっかへ行ってしまい、時には北、時には東とあちこちに勝手に飛んで行ってしまうのです。

北は北方四島へ、東にはだいたいハワイあたり(たぶんね、青い海原だけ)に行ってしまうのです。

これらは全てタッチパネルの不良です。今回、頂いたクルマから、カロッツエリアのナビが手に入る機会があったので、トライしてみましょう。

Dscn4379

まず、フェイスパネルを外します

Dscn4380

バックパネルを外して、基盤にアクセス。画面右側のフィルムカプラーを2つ外して

Dscn4382

新しいタッチパネルと交換します。

Dscn4384

きれいにハマりました。

まあ、もうDVDナビを好んで使う人も少なくなったかと思いますけどね。

代車にでも使うべ、と思って組み上げたら、なんと本体のピックアップが壊れていてディスクを読めませんでした....

なんで直す前に確認しなかったの?と、痛くまっとうなご意見があちこちから...

« レジェンド 水温上がらず | トップページ | レクサスGS 地デジ化 »

一般修理・車検」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カロッツエリアのタッチパネル交換:

« レジェンド 水温上がらず | トップページ | レクサスGS 地デジ化 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ