« 磁石のようなクルマ マツダキャロル | トップページ | フィアット500 ラジエター漏れ »

2013年11月28日 (木)

ボルボXC90 ヨコスベリ...

先のブログでキャロルのブレーキランプの話をしましたが、ほとんど同じ部品がこちらでも悪さをしているようです
Dscn4335

もうずいぶん前からトラブルメッセージが出ていたのですが、「スベリドメ」の警告灯が点いていました。でもこちらの原因は特定しておりました。

原因はこちら
Dscn4336
ブレーキプレッシャーセンサー1(画面左側)が悪いようです。最近の自動車は油圧の動きをセンサーで追って、さらにABSのセンサーが読むコンダクターを追って、ヨーレイトセンサーの動きと解析してパンクの警告を出したりトラクションコントロールの警告を出したりと、テクノロジーの進歩を肌身に感じる事ができますが、こちらもその「親切な機構」が余計な出費を加速させます

で、なぜ、この原因がわかっていたにもかかわらず、放置したかは部品を取り寄せていたからなのです。この部品日本で買うとひとつ5万円以上します!

Dscn4334

アメリカから輸入しましたが現地でも送料込$255もします!

Dscn4332
当然課税されてしまいます....

思えば、商品金額が16,666円以下は国内消費税は免税なのですが、来年から8%になったらもっと低い金額から課税されちゃうのかな。

聞いた話ですが昔は、インボイスに安い金額を書いて輸入して、支払はクレジットカードで、正規金額を払うとか、切手にベタベタに水糊を塗ってから送って、到着したら切手を水で洗って糊をはがすと、消印もながせちゃう、なんてのが横行していましたが、今は国際的にコンプライアンスの意識が高まったのかそういったセンスレスな事はなくなりましたね~

あくまで聞いた話ですよ、聞いたはなし!

« 磁石のようなクルマ マツダキャロル | トップページ | フィアット500 ラジエター漏れ »

ボルボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルボXC90 ヨコスベリ...:

« 磁石のようなクルマ マツダキャロル | トップページ | フィアット500 ラジエター漏れ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ