« 酉の市 | トップページ | グランツーリスモ6 »

2013年11月24日 (日)

ベタベタ病

ヨーロッパ車がかかる病気です。

悪化するとドライバーの手が黒くベタベタになるどころか、服も内装も汚れます。
高級車や安いクルマなど金銭的価値に関係なく発症します。

やですね。

Pap_0113_2

166はべったべた、156は大丈夫

フェラーリはテスタはOKですが、348からはべったべた...

プントはOKだけどムルティプラはべったべた

マセラティのギブリは平気だけどクアトロポルテEVO系はべったべた
原因は当時の未成熟なウオーターボーンの塗料と聞いたことがあります。

こんなの採用したのどこのどいつだあ!

黒い部品はいいけどタンやベージュは再塗装が待ってるから大変ですなあ
黒い部品でもオーダーがあれば塗ったりしますけどね。

以前、先の456の部品でベタベタ部分の除去で、塗装まですることに

いざ黒を塗ろうと思って、はてどれくらいのツヤにしようかと。

スタンドックスには最初からつや消しのブラックOpel215と言う塗料があります。これだとツヤが消えすぎて小さい部品など部品と言うより「黒い石」みたいになります。7部づやのサテングロスクリヤーを使うのが良いようですね。

つや消し具合を調整するのは難しいもんですね。

一番問題なのは、ベタベタ部品に文字や絵が描いてある場合です。ベタベタはケトン系溶剤で効果的に落とせますが、印刷も落としてしまいます。

これも書き直してくれる(?)良い業者があるみたいですが....

« 酉の市 | トップページ | グランツーリスモ6 »

アルファロメオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベタベタ病:

« 酉の市 | トップページ | グランツーリスモ6 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ