« 修正機によるフレーム修正 | トップページ | ポルトローナフラウ »

2013年11月21日 (木)

スバルレガシー リアフェンダー加工

先のブログでも書いたレガシーのリアフェンダー加工です。
巨大なホイールで、アダプター付き。面一オフセットでまとめてほしいお客様のリクエストです。

Dscn4255

Dscn4256
まずは余分な部分を切り落とします。ホイールハウスアウターパネルとクオーターパネルをつなぐスポット溶接をもんで(ドリルで削り落とす事)ハンマーで叩く方法も、検討されましたが、ベルトサンダーを使って削り落とす方法を選択しました。

Dscn4259
切り落としただけでは、強度が落ちてクオーターとホイールハウスが離れてしまうので、部分的溶接します。

Dscn4264

さらに面で強度をとるために、パネルボンドでボンディングします

Dscn4266

わかるかなあ? わからねぇだろうなあ。(ふるっつ)

Dscn4263
ホイールハウスのでっぱり(ピンチウエルドなんて言うようですけどね)が完全になくなっているのがわかりますね

Dscn4262_2

Dscn4278

2液のプライマーを使い、外気と金属素地を遮断し、錆からパネルを守ります

Dscn4280
さらにサフェーサを入れて70℃20分で焼きます。さらに塗装表面を足付け作業し、塗装作業を待ちます。

明日は3コートの塗装作業です。












« 修正機によるフレーム修正 | トップページ | ポルトローナフラウ »

国産車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルレガシー リアフェンダー加工:

« 修正機によるフレーム修正 | トップページ | ポルトローナフラウ »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ