« ボルボXC90 ヨコスベリ... | トップページ | フィアット500の続き »

2013年11月28日 (木)

フィアット500 ラジエター漏れ

Dscn4337
世にもかわいいフィアット500です。残念ながらLLC漏れで入庫です

車内もイタリア車らしい雰囲気が...

Dscn4339
デュアルロジックと言われるセミATですが、すなわちセレと同じかと思います。

セレと同じくドアを開けると早速、準備するポンプの作動音がします。

そうです、これと同じです、が、だいぶ賢くなっています。

Dscn2662

1速のクラッチのつながりや、変速タイミングやクラッチの繋ぎ方などそれぞれがステップアップしています。半クラッチなども軽いのぼり坂ならできます。
これなら女性でも走りやすいかも。まあ、上り坂の途中で止まって、走り出すときには半クラッチが無いので後ろに下がってしまうんですけど...

ちなみにフェラーリのF1 マセラティのカンビオなども全て同じシステムです。なんでみんなセミオートマが好きなんだろう?

さて、早速分解していきますよ

Dscn4341
Dscn4344
バンパーを外すとだいぶバンパー裏が濡れています

Dscn4342

Dscn4343

最近のイタ車でも、国産車みたいに上4本、下3本、横2本、ライナー6本、横はプラスチックのブラケットででくっついています。
1のボルトは9本であとはライナーのビス6本です

Emaps2

続いてリーンフォースを外しますが、ん?

Dscn4345
既にレンチをかけた跡がありますねえ

Dscn4346
1回、フロントからやってるか、なにか外す必要があったのかな?

Dscn4347

もうLLCが乾いたあともあります

あとは、ラジエターが来るのを待ちましょう。ちなみにラジエターは40600円。比較的お安いです。

Dscn4349

ロアホースのフィッティングはこれです。このフィッティング、簡単で作業しやすいんですが僕は嫌いなんです、ちょっと古くなるとよくダメになるんですよね。BMWやフォルクスワーゲンによくみられるフィッティングです。そしてここがダメになってお水が出て行って問題になる部品です

Emaps



赤いスーパーLLC、20L単位でしか買えないので、使い切るのに時間がかかるんですよね....












« ボルボXC90 ヨコスベリ... | トップページ | フィアット500の続き »

フィアット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593247/58659968

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット500 ラジエター漏れ:

« ボルボXC90 ヨコスベリ... | トップページ | フィアット500の続き »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ