« メルセデスベンツCLS W219の車検 | トップページ | 最近の塗装 »

2013年10月 4日 (金)

自動車整備の安全

コメントを寄せていただいた皆様、本当にありがとうございます。本当は直接メールでも打ってお礼を言いたい所ですが、お礼をいかように打つかもわからないので、この場でのあいさつに代えさせて頂きます。

ekさま、たぶんご存じかと思いますが輸入車は、買うのがゴールではなく買ったのがスタートです。所有したからにはなじみのガレージを持つことが、輸入車を維持する為の僕の持論です

昔から、日本は自動車のHow to buyを説明する本は異常なほど発売されていました。たいがいの本は、背表紙やカラーページにデカデカと自動車メーカーの広告が、これでもかと言わんばかりに載っていて、良いことばかり書いてあります。スポンサーの手前、悪い事が書けようもありませんね。

昔は自動車整備を自由に一般の人が行うことを禁じていました。自動車整備や車検は国の定める認証工場や指定工場で国家資格を有する整備士が行うことと定めていたのです

その結果、現代の日本人の大半は、自動車整備に異常なまでに疎くなってしまいました。それはスペアタイヤの交換もままならぬほどです。

それでもエンジン整備のHow to本は多い方で、車体整備、つまり板金の本はほとんど存在せず、板金修理について無知に近い状態です。
ですから、エアバッグが開かんばかりに強く衝突したにも関わらず、「今週末クルマ使いたいんだけど」と小学生でもわかるような、無理な話を平然と真顔で話してくる人がいます。

また、そういう人はたいがい、「そんな丁寧に直さなくていいから」とか「できるだけ安く早くなおしてくれればいいから」など自分の都合だけを全面に押し出し、修理のプロセスは度返しな話をする人が多いです

板金や整備を軽んじる人は安全をないがしろにする人です。

安全をないがしろにする人は、必ず再び事故を起こします
クルマをこすった、ぶつけたなど自分自身の責任おうちは構いませんが、やがて大きな事故を起こすかもしれません

かつて1等級の保険契約の人が、飲酒して駐車場の車数台を全損にして逃げて、翌日に僕がやりましたと出頭して、飲酒を逃れた挙句、なんで僕の車両保険おりないのですか?と保険会社の電話窓口の女性にえらい剣幕で怒っているドライバーを知っています....

みなさん、安全を総点検してください。

信号のある交差点、角のコンビニの駐車場をショートカットして本線に出ていませんか?

横断歩道を渡ろうてしている人をよけて、走っていませんか?

事故はそこかしこに原因があります。カリカリ走らなくともおおらかな気持ちでドライブしましょうではありませんか

« メルセデスベンツCLS W219の車検 | トップページ | 最近の塗装 »

輸入車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自動車整備の安全:

« メルセデスベンツCLS W219の車検 | トップページ | 最近の塗装 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ