« 自動車整備の安全 | トップページ | なぜか興味がわかないレースシーン »

2013年10月 5日 (土)

最近の塗装

今日はホンダフィットの塗装がありました。
うちには塗装の専任技術者がいますが、シルバーのぼかしは僕が行うことが多いです。

シルバーの塗装は技術的に最も難しいように思います、色彩はもちろんの事、メタリックの目の並びやムラの防止、ぼかし際の黒ずみの防止などスプレー技術のノウハウのオンパレードです。

Dscn3974
Dscn3975
Dscn3977

しかし今回のメタリックは難しい。

当初、調色した色は、かなり良い線だったので、そのまま塗装しましたが、ある面からみるとどうしても塗ったところが黒、黄色く見えます。

最初作った色をテストピースを改めて見た所、通常塗装面に対して
正面(90°)、45°30°と見て、色差のレベルを確認するのですが

今回は15°になると途端に暗くなるのを見落として塗装したため、少し離れて15°くらいの角度から見るとハッキリ違いが判ってしまいます

実際には30°くらいから暗くなり始めて15°くらいの深い角度でかなり色差が激しくなるパターンでした

初心に帰らねば!

最近難しい色が多いです。以前のような感覚の色差で挑めない色が多いように思います。

思えば前回のクルーガーハイブリッドのあずき色、スペーシアの茶色と色合わせに苦労しています。メタリックの目、粗さ、色彩、フリップフロップ(角度によって色見が変わること)など、うまく決まるときは早く塗装作業を終えられるのに、ひとつ間違うと再塗装の道が待っています。

« 自動車整備の安全 | トップページ | なぜか興味がわかないレースシーン »

塗料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の塗装:

« 自動車整備の安全 | トップページ | なぜか興味がわかないレースシーン »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ