« 続・いくらなんでも | トップページ | »

2013年10月29日 (火)

フェラーリ456MGTA ショックアブソーバー修理

先のブログでもなんとなく書きましたが、国内のビルシュタインがあまりにお粗末なので、結局ミシガン州のショップに送ってオーバーホールしてもらいました。

http://deltavee.net/ こちらです

とはいえ、UPSで往復しましたから、送料がすごいことに。でもさすがなのは、ほぼ中1-2日で目的地に行ってしまいます。普段使いのEMSとはワケが違います。

リアのショックアブソーバーです。ロアアームブッシュもダメになっているのがわかります

Dscn3890だいぶ漏れちゃっています

Dscn3968送る前の姿

Pap_01191アメリカはミシガン州から帰ってきました

Pap_00381ステッカーも誇らしい

コア交換のラジエターもかえって来ました

Dscn3912外す前

Pap_02141

コア交換から帰ってきました。フェラーリのって言うと値段が変わってしまいそうなので...
意外と安くできました....

« 続・いくらなんでも | トップページ | »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ456MGTA ショックアブソーバー修理:

« 続・いくらなんでも | トップページ | »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ