« フェラーリM456GTA続き | トップページ | 週刊カウンタック »

2013年9月26日 (木)

ラッパ 本物と偽物

Img57272416

一部の人は知っていますが、昔、FIAMMのエアホーンが流行りました
エアホーンと言うとトラック野郎ですが、こちらはフェラーリやランボルギーニのホーンというイメージで売っていました。僕はフェラーリのホーンがどんな物なのかは知りませんでしたが、そのエアホーンの音や姿からイメージして、そんなもんだろうと当時思っておりました。そしてなぜか今も昔も4980円(笑)

ところがこのホーン、あくまで当時ですが、すぐに壊れてしまうのです。ラッパの中に水が入るのか、うがいしているような音がすると、じきに...

やがて、実際にフェラーリやマセラティをさわるようになって確認したのですよ、本当にこんなふざけた形の自動車部品のラッパが現代のクルマにくっついているのか。

マセラティ? ラッパですよラッパ。
今回のフェラーリにもありますよ

Dscn3896

こちらはなかなか壊れないラッパです。

音もすごいです。
ちなみにパーツリストではfanfareというオシャレな部品名です。

« フェラーリM456GTA続き | トップページ | 週刊カウンタック »

フェラーリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッパ 本物と偽物:

« フェラーリM456GTA続き | トップページ | 週刊カウンタック »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ