« フィアットバルケッタ | トップページ | 色彩の説明 »

2013年9月 8日 (日)

マセラティクアトロポルテ

先日、ブログでマセラティのイグニッションコイルの故障のはなしを書きましたが、その際、鬼安のはなしをしました。国内で注文した方が安いこともあり、毎度お世話になっている、インタースペアーズhttp://interspares.jp/に発注しました。彼らは輸入車部品の大家です。安心して待つこと数週間。そろそろかなあと思っていたら、な、なんとマレリの価格高騰により、入れられないとのこと。

えー もう少し早く教えてくれればいいのにぃ

急遽、イギリスにオーダーしました。さらに時間がかかってしまいそう。
しかし、本家マレリーより純正部品が安いとは!

さらに、これまた先日のアルファ166のオルタネーターですが、これもレクチファイアの国内在庫がありません。トランジスタ付きレギュレーターブラシは国内在庫があったのに... こちらはドイツに発注。 意地でも国内リビルトは使いません。ちなみにこのオルタネーター、既にリビルト品で、レクチの溶接跡があまりキレイではありません。リビルトのリビルトかよ!

他にもXC90のABSのプレッシャセンサーの発注はアメリカ

バルケッタもイギリスかドイツかな

僕自身は海外旅行はほとんど行ったことはありませんが、声だけは本当に世界中に行ったことがあります。
まだネット通販黎明期の頃、知り合いの電気屋さんの頼みでシボレーアストロの中古のエアコンコンプレッサーを探したらニューヨークの解体屋さんの情報がヒットしました、早速電話して詳しい住所はメールして... B to Bの走りです。そしてニューヨークはあのサウスブロンクスの解体屋さんから買ったのが始まりでした。当時OSはwindows95ですよ
そんな時代に、アメリカでは既にネット通販が始まっていたのですよね。

アメリカにはhemmings motor newsと言う自動車のイエローページ(死語か!)みたいなのがあって、昔はそれを使って部品を手に入れていたのですが、ネットがここまで便利になった今、過去のものになっちゃうのかもしれませんね。紙媒体はやはり一つの役目を終えたのかもしれません

« フィアットバルケッタ | トップページ | 色彩の説明 »

マセラティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテ:

« フィアットバルケッタ | トップページ | 色彩の説明 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログパーツタイトル


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ