いろいろなクルマ

2019年10月29日 (火)

いろいろアラカルト。

なかなか味の濃いイタリア系など入庫中です

139QPの後期、スポーツGTS

Rimg3504

4.2Lでもデカいのにさらに500cc上げて4.7L

Rimg3506

内装もだいぶ見直されてアルカンタラだらけ。基本的なレイアウトは変わっていませんが、かなりモダンになっています

Rimg3501

ドアの内装もアルカンタラ仕上げ。ベトベトはありません。
イタリアお得意のモデル生産途中で、クルマが変わっていく説を実践している感じです。
こちらATFの交換です~

Rimg3503

バルケッタ。けったと言えば自転車ですが、こちらは小舟。久しぶりにの登場です。
なんと、バルケッタを手放して、再びバルケッタを買うという離れ技を披露しています。

Rimg3544

最初期のモデルだと教えてもらいましたが、なるほど細かく違いますね

Rimg3545

雨が降るので屋根かぶせなきゃ。こちら車検です~

Rimg3546

こちらも初めてのお客さん。僕のお客さんの紹介でいらしていただいたのです。
ぜひ末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

Rimg3548

こちらも車検でのご入庫です~

伊と独のワゴン対決。

Rimg3550

 

2019年8月20日 (火)

いろいろなクルマ、まとめてかかってこいや

今日の午前は近所のカスヤさん要請でガレージに診断機をかけにお邪魔しました。

1代目はイプシロン。

Rimg1852

パワステが不調で、突然重ステになったりするそうです。

まー、想定通りの答えが出てきましたね。モーターが悪くなるのではなくて、今どこを向いてるのかを見るセンサーかターゲットが悪いみたいですね。記憶が正しければ単品支給が無かったような・・・ いや、部品供給があったような・・・ 

Rimg1853

コラムポストASSYの交換だと大変そう・・・

Rimg1854

でもイタ車好きな人はとことんイタ車好きですね。
ぜひ頑張って乗り越えていただきたいと思います。

Rimg1856

続いてご本人のカングー初期型。これはこれでかっこいいですね。さすが古くから欧州車に携わっているだけある。

Rimg1865

で、こちらもあまり吹けが良くなくて、エラーコードが消えないそうです

Rimg1858

なんか確かにエラーコードが消えない 

Rimg1860

既にスロットルボディは交換済みだそうです。
ナツカシのデロルトのロゴがスロットルについています。
しかしスロットルポジションセンサーにしては小ぶりです。たぶんキックダウンスイッチではないかと

Rimg1861

なんとスロットルバイマッスル。アクセルワイアーでバタフライを開かせるアナログタイプ。
上に黒く見えるのアイドリングバイパスです。

Rimg1862

これがアイドルステッピングモーターです。負荷に応じて流れる空気量を調整します。

Rimg1863

しかし原因はどうもI/Gコイルかハイテンションコードがクサい。

続いてゴルフ5

Rimg1871

エンジンチェックランプが点灯し、3000回転までしか上がらないリンプモード状態

Rimg1867

この結果を見て、エンジン左側のサーモスイッチと、反対側にあるフューエルプレッシャセンサーを交換したのに改善せずと

Rimg1869

症状は電動ファンが回りっぱなし、いかにもリレーの接点がくっつきぱなしになった内容ですが
さすがドイツ車、リレーは使っていないようです、コントロールモジュールが存在するみたいです

Rimg1872

なかなか実作業が伴わないので難しいですが、まずは診断からでした

 

2019年7月19日 (金)

行く車来る車

MPIはさまざまなクルマたちが、通り過ぎて行きます。
手狭な工場なので、定期的に間引いたりして置き場所を確保しています

17万キロを目前に車検が着れるギリギリまで働いてくれたバモス。
最後の奉公先での重労働が祟ってタービンブローとなり、車検を再度取ることなく永久抹消となります。

Rimg0982

心なしか後姿が寂しげです。

Rimg0984

しかし!新しい代車も手に入れました。ラパンターボです。

Rimg1007

川崎のアライAAで小学生のお年玉くらいの金額で買いました。満足度100%

Rimg1009

しかし安いクルマにはそれなりに問題があるわけで

Rimg0998

なんだか今一つエアコンがよろしくない。

Rimg1000

もう少し高圧が上がってもいい気温です。ガス量不足か、圧縮不良か
とりあえず1本ガスを足すと

Rimg1006

高圧が上がりかなり冷たい風が出ました。でも考えたら昨日の晩は涼しくて、今日の日中はあまり冷やせない。
うーん、たぶんコンプレッサーだな。

今日帰ってきた代車と一緒に1枚。

Rimg1010

Eくんのところに不動車や僕のクルマが大挙して行っているので、こちらに持ってこなければいけないので、部品取りも整理します。

Rimg0996

後期が前期にできないかサンプルにするために買った後期ですが

Rimg0997

部品を可能な限り外してこちらも永久に自動車として地上に出なくなります

Rimg1011

遠く離れたイタリアで作られて、日本に来て10万キロ近く乗った後、粗鉄となって余生を過ごすのでしょう。

 

2019年6月13日 (木)

回送、回送!

毎日帰りが遅くてブログの更新もままならず困りました

今日は朝からオリックスレンタカー青梅インター店に向かい、積載車を借りて改装に向かいます。
この店には159に乗っている小嶋くんがいて、何となく足が向いてしまうのです(笑)
圏央道で一路、所沢インターを目指します。
かつて、あまりの少ない利用台数に、税金のムダとか需要予測の失敗などと言われた路線ですが、ほぼ全線が開通した今
ちょっとした信号のない国道のような様相です。まったくメディアなど無責任なもんで、今や圏央道は大盛況で、連日渋滞が発生しています

トラックの台数がとても多く、物流を支えている感が強いです。

Img_7171

途中の写真がなくて残念ですが、まずは所沢インター近くのコーギーズでお願いしていたアルピーヌを回送しました
うーん、こちらもついにと言いますかなんと言いますか、今度はEくんの所で新規車検と登録を行います。
年単位でお待たせしたお客さんには申し訳ない限りです

Img_7185 

ものすごい画です。車検の劣等生が3台。いやこれから教育して優等生にattitude adjustment.

Img_7186

お次は毛呂山まで不動車の回送。
これも二人で行ったからよかったものの大変な引き取りでした。
でもこれにより、これまた年単位で作業がdecayしている155も先に進めるでしょう

Img_7190

しかしこの155の引き取りの帰り道、ナビに行先を入れて、ナビ通りに走らせたら
3tの積載車だからナビもきっとそのサイズのクルマで登録しているだろうと思い、何の疑いもなくナビの指示を聞いていたら

こんなところに通されました。
橋の幅が1.9mって... 2.0tまでって... 今時こんな橋ある? って言うかナビも通すかなあ?
こちとら横幅2m越えの3tトラックだし。上に1.4tのクルマ積んでるし。後ろ急な上り坂だし

オクラホマスタンピードを食らったような衝撃で、ぐるっと遠回りして対岸に向かったとさ。

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック