« プジョー208 バッテリーを交換 | トップページ | アルファロメオ156SWのサスペンション交換その1 »

2019年10月27日 (日)

Go against gravity 156

リアサスペンションがどんどん悪くなった156SW。

遂に決別の時がきました

Rimg3323

比較的登場回数の多いクルマではありますが、右ハンドル、乗せ換えのMT5速です
2個口で来た足回りの部品。

Rimg3144

当初からレベライザー付きのリアサスだと言われておりましたが、特にポンプなど構成部品がなく、これはレベライザー付きじゃありませんよ
と思っていました。ただ部品の選定は自信がないのでマーチン氏に丸投げ(笑)

Rimg3147

で、届いた部品はかようになりました

Rimg3181

これは今年の春前の写真ですが、この時よりさらに下がりもはや看過できない状態になりました。

Img_5770

しかし、恵まれたユーザーの元に行ったクルマはかわいがられます。
次回、実作業編。嵐の予感ですぜ、アルファロメオは国産車のようにはいきませんから

« プジョー208 バッテリーを交換 | トップページ | アルファロメオ156SWのサスペンション交換その1 »

アルファロメオ156」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プジョー208 バッテリーを交換 | トップページ | アルファロメオ156SWのサスペンション交換その1 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック