« 部品がく~る~ | トップページ | なかなか進まぬワケ »

2019年10月 8日 (火)

ジャガーXK-R ヘッドライトの取り外し

今回、車検や修理で預かっている最後のX100系XK-R。ユーザーの方からヘッドライトの不良を強く訴えられていて
まずはライトの状態からスタートします。
美しいクーペはたいがいバンパー外すだけでも結構大変なものです
でも落ち着いて考えれば、調べなくても外し方など見えてくるものです。

Rimg2929 

下回りもキレイですねえ。オイル漏れもなく、泥汚れもなく都内のクルマのようです。

Rimg2931

まずライナーの脇をめくりますが、そのためにライナーのボルトやクリップを外します。

Rimg2932

鈑金関係をかじった人なら良くわかると思いますが、こんな懐かしいカタチのクリップを使ってます。

Rimg2957

下側、バンパー奥川の3本のビスを外します。

Rimg2933

フェンダーライナーをめくるとアタマ8mm呼び6mmのボルトが片側に3本づつ止まっています。
どこでどのように止めるのは、長いウレタン系バンパーではほぼ必殺技で、引き取り先で一目見て、脱着プランが浮かびます。

Rimg2935

このクルマは逆アリゲーター型にボンネットフードが開きますので、前回りのボルトが外しづらいったらありゃしない
ここで合計6本のボルトを外しますが注意点があります。手作りのクルマにありがちなアレが入っている場合があります。

Rimg2937

前から後ろからどうぞ~♪

Rimg2941

この長ーいボルトもジャガーの伝統では?(笑) 怒られちゃうか

Rimg2943

そのアレとはこれです。シムという名前のワッシャー、僕らの間では「かいもの」と呼んであまり使うことを良しとしない風潮のあるものです。手作りのクルマだとよくあるもので、昔NSXのバンパーを取り外したら、ザラーっといっぱいシムが出てきて、もとにもどせなくなった苦い過去があります。今回はバンパーの隙間から見えていたので、地雷を踏まずに済みました。
どこに何枚入っていたかを記録して次に進みます。

Rimg2948 

真ん中だけぶっといクリップが入っています。段差をうまく利用してクリップをこじるのですが、古いいらないカードなどを使って座布団にしています。

Rimg2951 

バンパーフェシアが取れました。なんっと、真ん中のグリルの網だけが車体残るのです。

Rimg2953

バンパーさえ外れれば、ライトの取り外しなど飛んで火にいる夏の虫。

Rimg2963

まず上側、コアサポートに1つ。

Rimg2970

真ん中よりにスライドさせるレールに13mmのナットが一つ。

Rimg2972

ヘッドライトウオッシャーノズルは嵌っているだけ。

Rimg2973    

つまみを持ち上げて後ろに下げるだけで外れます。これは素晴らしい、ぜひアルファやフィアットもこうなってほしい。

Rimg2968

そしてその下、2個。

Rimg2974

あとはコネクターを縁切りして、外すだけです。
次回ライトASSY点検編

 

 

« 部品がく~る~ | トップページ | なかなか進まぬワケ »

ジャガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部品がく~る~ | トップページ | なかなか進まぬワケ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック