« 毎日アルファロメオ。 | トップページ | ちょっと遠くまで。 »

2019年9月30日 (月)

dedicated over the two decade.

遂に今年も9月が終わろうとしています。
本当に早いですねえ。毎日が新幹線のようなスピードで気が付けば大阪、岡山かというくらいの感じで時間が過ぎていきます。

思えば平成8年、29歳の時に9月いっぱいで前の職場を退職して11月によちよち歩きで歩みを始めたMPI。
黎明期は近所の中古車販売店や修理工場などの下請けから始めました。
このころはまだ、パッシブセイフティもなければ、CAN通信も診断機もありませんでした。いやPCすらありませんでした。

平成9年になると塗装ブースや塗料のスタンドックスが揃い、朝から深夜まで仕事にいそしんでいました。
山一證券が破綻したのもこの年で、この年の9月に長女が生まれます。
下請け仕事のあまりの理不尽さに嫌気がさし、19世紀が終わる1年前位から、人の会社からの仕事をアテにするのは金輪際やめようと、硬く心に誓い、それは筆舌に尽くせぬ苦労と共に前に進んでいきました。
時にはイタ車系ディーラーから超破格の厚遇な依頼もありましたが、すべて断りました。仕事もなく本当はのどから手が出るほど仕事をしたかったのですが、武士は食わねど高楊枝、自分の意志は固く、志は高くでした。

それからいろいろありまして、令和元年の今日、前の職場を退職してちょうど23年です。
おぎゃあと生まれた子供も立派な社会人となっている歳です。

MPIだって立派な会社に・・・と言いたいところですが、ちっともそんなことはないのです。
そりゃあ、鈑金や塗装をはじめ、電装修理や一般整備、部品や自動車の輸出入だってできます。
周りにそんなに手間をかけて整備してたら潰れるぞと笑われながらも実直に今日まで営業してまいりました。

ただね、クルマ屋っていうのはそれほど儲からないのですよ。だから暮らし向きは一向に良くならない。
そりゃあ、やりようによっちゃあ儲かるでしょう。でも、手間やコストを考えずに良いものだけを作ろうと努力すると儲からないのですよ。

先日、数年落ちの高級RV車の商談で、カーセンサーやGooなどで安値を参考に、既存のお客さんからの紹介でいらしたお客さんがおりました。
その方には仕入れと利益をオープンで話をしました。
仕入れは外税、売値は内税、落札にかかる経費も、ガソリン代に陸送費用もぜーんぶオープンにして、263万円くらいの車両価格に7万円の利益を載せて270万円ですと。

ところがこれでもカーセンサーやGooなどからすると高い方なのです。超レッドオーシャン。
いや、その車種ならなんでも良いと言われればどうとでもできますよ、でも当然、色の指定や希望のグレードや装備はだれにでもあるでしょう?
お客さんはその薄利ぶりに驚いていました。いや、もちろん全部のクルマがそういうわけではありませんが、自動車などその殆どが仕入れ原価なのです。

販売だけでなく整備も同じです。
長く商売を商うと良いもの悪いもの、信頼できるルートやそうでないルート。どんなに嫌いでも頭を下げて手に入れなければいけないとき。それを嗅ぎ分けて部品を仕入れます。
そして、お客さんからいただくお金と各種支払いの間で残るお金でもって利益を出して、会社は存続しているのです。

昔から純正部品はほとんど利益を出せませんから、基本的に手間でお金を稼ぐのが僕らの仕事ですが、部品だって少ないながらに利益に貢献していることも確かです。むしろ、そうでもしないと食っていけないのです。
だから、部品の持ち込みは頑なに拒否します。
同じ部品でも流通経路などを見直せば安くできるかもしれない、しかし、お蕎麦屋さんのお客さんがメニューにないものを欲しがったら、他のお蕎麦屋さんから出前をとってお客さんに提供しなでしょう? それと同じく僕は僕の取引のある問屋から部品を購入して作業に当たる事しかしないのです。もちろん国内で手に入らないものは海外にB to BやB to Cする場合もありますが、それは手に入りにくいものです。
コストをかけても良いと判断された場合です。

もちろん、部品を持ち込んでもらう場面もいっぱいあります。
複数台、買い替えや修理をしていただいているお客さんなどは構わないと思っていますが、基本的に駆動系や重要保安部品関連はお断りしています。もし持ち込まれた部品の適合が合っていなかったら、そのクルマは動かせなくなります。
そうなるとほかのお客さんの作業も止まり、さらには僕も作業できず遊ぶ羽目になり売り上げが減ります。
また、今日までMPIを悪用する方もいらっしゃいました。良かれと思っていろいろな情報を隠すことなく協力してもそれを仇で返す方
ハナからMPIを使うつもりもないのに見積りばかりを要求する個人。
いや、みな人それぞれ理由や動機はあるのでしょう。

MPIは収益を目的とした営利団体です。
そういう目に遭うと、そのたびに自分のバカ正直さを嘆き、悔しい思いをする、すると次に同じような内容で問い合わせを受けたときに構えてしまう。実はこの23年ってそんな事ばかりを繰り返してきたのですよ。

間もなく24年目を迎えるそんな清貧なMPIにどうかご理解ください。

 

 

 

« 毎日アルファロメオ。 | トップページ | ちょっと遠くまで。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃってる事は、痛いぐらいわかる。
けどね、mpiさん、正直に薄利な話をお客さんにゆってもね、心から伝わってる?
いくら儲かった。もうかってない。を素人に説いても、分かってくれたふりかもしれませんよ。
必ずしも、あなたのおっしゃってることは、全てとは思いませんが、振り回してくるお客を作ってるのも、店も店主も作ってるかもですよ。
えらそうにここで書いてますが
私だって、一商売人。原価、仕入れをネットでかく方いますが、それは、まちがい。
あなたは、それで良いかもしれませんが、
他に行ったとき、それは他所では通用しないかもしれません。
なので、私は、内情ははなししない。
信用おけるお客様さまには、奉仕はしますが、
中身のない値段の方にいくらとて、薄利を伝えても、しゃべるだけ無駄。貧すりゃ鈍する。
商売のセンスの感覚が鈍るだけでっせ。

一人言すいません。

あどみん、さん
こんちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ははは、商売のセンスなどハナからありませんから平気ですぜ

未だに自動車の販売って定価の半値で仕入れて倍で売るんだろ?って人が結構いるのはご存知の通り
僕はそんな人たちに向けたメッセージを書いているのですよ。
同じく、修理についてもそう、この作業の大変さを理解していれば、部品持ち込んで交換しろといわれて、作業してみたら合いませんでした
中古が壊れていました。
そんなとき、すいませーん、新しいの1個送りマース。なんて言われても困るのですよ。
いや、倍の工賃取れていいじゃん、と言うのは作業しない人が言うことなのです。
部品の原価など教えたところで、あそうってなるだけ。だってウチの仕入れ原価よりよっぽど安い金額で売っているんだから
僕は別に後ろ指さされるようなことはしていないので、いかに薄利かを書くことに抵抗はありません。
ただ好き好んで原価や費用を公開しようとは思いませんけどね。

あどみん、さんがそのように行う商いも正しいし、僕が何を書こうがそれも間違っちゃいないと思いますよ
よそはよそ、ウチはウチと子供の頃、親から刷り込まれましたから、ヨソで通用しなくてあたりまえ
それがその「よそ」の味になるでしょうから
おっと、えらそうにすいません。

よそはよそ、うちはうち。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 毎日アルファロメオ。 | トップページ | ちょっと遠くまで。 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック