« カングーのエンジンストール修理  | トップページ | アルファロメオ155TSの車検整備 »

2019年5月30日 (木)

ナツカシのサウンド

このところクルマばかりを書いているので、たまには違うハナシを
ちょっと古めな好きな曲をつらつらと

このブログをご覧の方には年齢的にこのあたりがどストライクなのでは?な選曲です。
まずはボストン。定期的に無性に聴きたくなる時期があるバンドなのです。
その中でも80年代半ばに発売された3枚目だっけ?のヒット曲アマンダです

本当はコチラの方がいいのですが、何分、古い曲だからかあまり良いフッテージが無いのです。
だからオリジナルにこだわらず、トムシュルツが見たい人向け

個人的にはいわゆるグラムロックって好きではないのですが、スレイドと共にそのカテゴリーではちょっと収まらないスウィートの名曲。
アクションやボールルームブリッツもよかったなあ。

ということでこれ。タダで動くスウィートが見れるとは!

このイントロをうたいながら弾くことができなくて泣きました。

わかる人にはわかる日曜午後6時ころのサウンドのイメージのTOTO。聴いているだけで当時おしゃれだったようなバンド

その中でも強烈だった3枚目のヘビーメタルな曲。

そして最後は、なぜかビートたけしの顔が浮かぶスージークアトロ。

昔よく行っていたラーメン屋のオバちゃんの声がそっくりで、いつかCan the canって言ってみてと言おうと思っていたら、僕がラーメン屋さんに行けなくなっちゃった。

ということでナツカシのサウンドでした。
いつも古いのばかり聞いているんだよなあ。

 

« カングーのエンジンストール修理  | トップページ | アルファロメオ155TSの車検整備 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

まさにその時代です。高校卒業か大学に行く頃です。我らの聖歌的なロックバンド、妻もです。生憎と日本来日した時には不在でいけませんでしたが、本国でいちゃいました。嫁は大学の時に初めて来日した時に行ったそうです。前回、確か3-4年前?の武道館も行きました。来ていたのはジジイ、ババアばっかりでした。嫁も私も学校は違うのですが、同級生に何組か遭遇しました。BOSTON 最高です。 MPI さんはハード系ですのでいつもコメントなしでしたが、BOSTONなんかもOKなのですね。

この手は無性に聴きたくなる時があるのですよ。数日間聴きっぱなし。特にBOSTONはあのギターサウンドにコーラスが。同じような理由でカンザスも聴きますよ。でもこの手のアーティストは全盛期を知っていると、最近になって来日してもおじいさんの運動会みたいで幻滅しませんか? 
スイマセン、Tシャツそのうち輸入します。

>スタンドックス宣教師(元)さん
>
>まさにその時代です。高校卒業か大学に行く頃です。我らの聖歌的なロックバンド、妻もです。生憎と日本来日した時には不在でいけませんでしたが、本国でいちゃいました。嫁は大学の時に初めて来日した時に行ったそうです。前回、確か3-4年前?の武道館も行きました。来ていたのはジジイ、ババアばっかりでした。嫁も私も学校は違うのですが、同級生に何組か遭遇しました。BOSTON 最高です。 MPI さんはハード系ですのでいつもコメントなしでしたが、BOSTONなんかもOKなのですね。

BOSTONだったらDON'T LOOK BACKですかね。トム・シュルツはレス・ポールがいいなぁ。
SWEETには月明かりの女と言う曲に思い出があります。FOX ON THE RUNは81年頃、日本のハードロックバンドがLPに入れて、なんでまぁこんな古い曲を・・・と思ったんです。
リッスン・トゥ・ザ・ミュージックは良い曲です。(マイケルが入る前のドゥービーは好きです)
TOTOのグッバイ・エリノア、このMVを当時見て興奮してました。スティーブ・ルカサーもこのビンテージ・レス・ポール使ってる時が一番良いですね。

Nobuさん
こんんちは。トムシュルツと言えば僕はRockmanです。正直なところ、当時の僕には1ミリも興味のないエフェクターでしたが、後に弾いたらスゴイんですよ。どうやってもあの音か生音しかしないとんでもない代物でした。でもあのゴージャスなコーラスサウンドは、ジャズコーをその後に夢中にさせるきっかけにしました。
Fox...は、僕はあまりジャパメタは聴かなかったのですが、Xray?ブリザードあたりが入れたのですか?80年代前半に僕の身の回りでは流行ったような記憶があります。
そうなんですよ、マイケル後の方がテレビなんかではよく見ましたが、AORブームのせいかちっとも面白くなくて、やっぱりトミー時代がいいですね。でも永ちゃんのRockin' my heartではさすがのサウンドで、日本との差にびっくりしたものでしたよ
ルカサーは礼のベイクドポテトプロジェクトですよ。ナイトレンジャーが先か、ルカサーが先かあのアームダウンは、今じゃあちっとも珍しくないですが、中学生には強烈でした
でも、僕、見るのはレスポール好きですが、弾くのはありえないですねえ。手も小さいし。
かといってストラトなどシングルコイルで音を作るのは最後まで出来ませんでした。あ、あと2オクターブのフィンガーボードも最後までダメでした。あとダンカンのPUも最後まで使わなかったなあ。流行に乗ってディマジオのダーティフィンガースやバーコイルのX2Nは使いました。つまり安いPUは使っていたって事ですね(笑)


>
>BOSTONだったらDON'T LOOK BACKですかね。トム・シュルツはレス・ポールがいいなぁ。
>SWEETには月明かりの女と言う曲に思い出があります。FOX ON THE RUNは81年頃、日本のハードロックバンドがLPに入れて、なんでまぁこんな古い曲を・・・と思ったんです。
>リッスン・トゥ・ザ・ミュージックは良い曲です。(マイケルが入る前のドゥービーは好きです)
>TOTOのグッバイ・エリノア、このMVを当時見て興奮してました。スティーブ・ルカサーもこのビンテージ・レス・ポール使ってる時が一番良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カングーのエンジンストール修理  | トップページ | アルファロメオ155TSの車検整備 »

2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック